Tag Archives: zojirushi

海外でも使いたい日本のキッチン家電

Japanese kitchen appliances – gotta have these! 今、家のちょうど真ん中にキッチンがある家に住んでいます。 そのせいかわかりませんが、キッチンにいる時間がとっても長くなりました。特に母になってからは毎日のご飯やお弁当作りだけでなく、ちょっとした1人の時間をキッチンで過ごす事がほとんど。コーヒーを飲みながらオンラインバンキングで各種支払いをやっつけたり、煮物を作りながら娘のプリスクールの連絡事項に目を通したり。友達が遊びに来ると、キッチンテーブルでお菓子をつまんで話したり。そんな我が家のキッチンでは日本が誇る電化製品が2つ大活躍中です。 炊飯器(Rice cooker) 2007年秋から愛用中。当時シカゴ在住だったHくんが、米国最大級の日系ミツワマーケットプレイスで購入したものをプレゼントしてくれたものです。大好きな象印の3合炊きタイプ。こちらでよくみるベーシックな電気炊飯器を見慣れていた友達は、当時あまりにも近未来なスタイルをみて「これ、ラジオとか電話とかDVD観れる機能とかもついてるんでしょ?」と冗談を言っていました 笑 日本では当たり前だと思われている「白米、玄米、おかゆ」など様々なご飯を炊き分ける機能や、タイマー機能、炊きあがった時のメロディーお知らせなどはこちらではとっても特別な機能。毎年のように更なる新機能を搭載した高性能タイプが出てくる日本。やっぱりお米を愛する国なんですよね。Vivaジャポニカ米! 電気ポット(Water boiler and warmer) 温かい飲み物を頻繁に飲みたくなる冬。毎回お湯を沸かすのが面倒になって購入を決意。ポットと言えば象印!と思っていたけれどかなり高かったので小さめ(2.2リットル)のパナソニック製のタイプにしました。これ、キッチンカウンターの上でも邪魔にならずにとっても便利、大正解のお買い物でした♪こちらは2012年の冬から大活躍しています。買ってみると、夏場でも結構使えることが判明。お気に入りのフリーズドライの美味しいお味噌汁をさっと作ったり、朝おかずを作る間、娘のお弁当箱の魔法瓶部分を熱湯で温めておくのに使ったりもします。 この他にもぜひ欲しい家電が2つ。 ホットプレート(Electric nonstick skillet) 日本に帰国するご家族から譲り受けてその便利さを実感!ちょうどいい深さのタイプだったので、ホットケーキ、お好み焼き、焼きそば、焼き肉、なんでも作れちゃいます。かなり使い込まれてテフロン部分がはがれ始めてきたのでお別れしました(頂いたご家族がいつから使っていたかはわかりませんが、きっと通算で10年近かったのではないかな?)。お鍋を食卓で囲みたい季節のせいか、最近新規購入を検討中。でもこれは夏とかあまり出番がないかなぁ・・・とためらってみたり。米国で一般的なホットプレートは、パンケーキを作ったりソーセージやベーコンを焼くことに使われるので、ほぼ真っ平らの長方形のタイプが主流。やっぱりある程度の深さが欲しいんですよね~ お米も使えるホームベーカリー(Home bakery – the one you can even make “rice” bread) トランスフォーマー(変圧器)が必要になるのは面倒だからと、いつもこちらで手に入る家電のみをチェックしていましたが、日本から買ってくるのもあり?!と考える程気になっているのがホームベーカリー。ご飯を使ってパンを作れるタイプのものです。日本ではフランス的なものから日本オリジナルなものまで、様々な美味しいパンが手に入りますが、米国ではバラエティに欠けてしまうところがあるので、家でパンを焼いたりもします。でも小麦だけでなくご飯も含むパンができてしまうホームベーカリーがあったら楽しそう!こちらでもアマゾン経由で入手可能ですが、US$1,000以上してしまうのでもし本当に買う場合は日本から持ち込みます 笑 日本のキッチン家電を使っているこちらの人は皆、とにかく壊れないのが頼もしいといいますね。私も強く同感!日本のようにセールになりにくいとは言え、何年も大切に使えるのでやっぱりおすすめです。 家電ではないけれど、我が家のキッチンの重要アイテム。かえるのキッチンスポンジホルダーです。100円ショップで娘がセレクトしました♪ こちらにもあるにはあるのですが、結構大きくて重たいものが多いので、安くて軽くてかわいい日本のシリーズは思わず色々買ってきたくなってしまいます!

Posted in 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

プリスクール用のお弁当(米国バージョン)

Kyaraben or Obento (bento) for preschoolers 日本では運動会や遠足の時にものすごいキャラ弁を作って子供達に大人気のお母さんがいるようですが、それに比べるとこちらのランチは本当に適当。見栄えがどうこうという概念はないようで助かります 笑 娘は最初、ファミリーデイケア(住居の一部をデイケアとして解放している小規模な託児サービス)に通っていたため、お弁当は電子レンジで温めてもらえたり、牛乳やヨーグルトなどもそのお家の冷蔵庫に入れておくことができました。が、より大きなプリスクール(義務教育以前の学校)に通い始めると冷蔵庫や電子レンジは使えないことがわかり、夏場や冬場でも安全で美味しく食べれるお弁当箱を探すことになりました。 そこで決めたのが世界に誇る象印のこれ!米国でも大活躍です。Viva Zojirushi!! このお弁当箱(4歳児にはかなり大きい?)は、全部で4段。下の2段は魔法瓶効果で温かくも冷たくも保てるのが特徴です。娘は下2段に主食とおかず、一番上に冷やしたヨーグルト(スティックタイプのものがラクチン。冷凍庫にいれてフローズンヨーグルトにもできます。娘のお気に入りはこのチェリー味)やフルーツ、2段目は午後イチのおやつの時間用スナックをいれて持参しています。 でもやっぱり、子供の成長にとっても良さそう(で且つ美味しそう)なお昼ご飯を出してくれる日本の保育園や幼稚園は永遠の憧れ。9月から通い始めた新しいプリスクールは、幼稚園も併設されている大きな学校でスクールランチも希望者は購入することが可能です。デビットカードのようなものを各児童用に準備してくれていて、親はオンラインでお金を振り込んでおけば、かなりフレキシブルにスクールランチを買ったり、ミルクだけ買う事もできる良心的な制度。ただ、ランチメニューを見る限り、必ずしも毎日娘に食べさせ続けたいものでは・・・ないんですよね。それに、お弁当だとどの位食べたのか残した分である程度わかりますが、スクールランチではわからないので私としては娘が「お弁当がいい」と言ってくれている間は続けられるだけ続けたいところです。 今回日本へ行く事が決まってから、かわいいお弁当箱がないかオンラインで調べていると、娘の大好きなミッフィーの保冷剤ケース付きの可愛らしいお弁当箱を楽天で発見!楽天経験もアカウントもなかったので、楽天を活用しているHちゃんにお願いしました。そして手に入れた実物がこれ!イエイ! お弁当を残さず食べた子供が読めるメッセージまでつけられるようになっていて、可愛らしい♪いちいち反応し過ぎかもしれませんケド、可愛いのはもちろん、ジッパーからお弁当ケースの内側の作りまで、ホントにしっかりしていて感動なんです。日本では当たり前のレベルが当たり前ではないことが多いので・・・ まだ一度も使っていませんが、初めてこのお弁当箱を持たせる時にはちょっと頑張ってなんちゃってキャラ弁のようなものを作ってみようかと思う今日この頃です。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , | 5 Comments