Tag Archives: Sushi

二郎は鮨の夢を見る

Sushi – our #1 choice of Japanese food we want to enjoy back in Japan 海外在住の日本人のみなさんへお願いしているアンケートで、「今日本に行って食べたいもの」を聞いています。ダントツでトップはやはり「お寿司」。日本でしばらく暮らしたことがある人ならきっと、日本のお寿司は忘れられないことでしょう。 写真はWIREDさんよりお借りしています。 先日、日本にまだ行った事がない米国人の友達からJiro Dreams of Sushiというドキュメンタリー映画を勧められました。彼女はこれを見て、日本に行ってみたくなり、日本のお寿司をいつか必ず食べに行こうと決めたそうです。日本語版のタイトルは、「二郎は鮨の夢を見る」。数寄屋橋にあるすきやばし次郎の店主である小野二郎さんや二人の息子さんらが紹介されています。料理評論家の山本益博さんも登場しています。このお店は4月にオバマ大統領が来日した際に、阿部首相との夕食にも利用されて話題になっていましたね。 このドキュメンタリーを見て、登場するお寿司を食べたくなることよりも、私は職人魂や、修行すること、一生をかけて信じる何かにのめり込むことなどについて色々考えさせられました。最近ではそういう世界を直接感じられる機会がないけれど、こういった情熱や信念、こだわりの強い方達が一生かけて築いているものがあることにとても惹かれます。そして皆、「極めるといっても、何が頂点かはわからない」というように終わりのないものとして道を進んでいらっしゃいます。 すきやばし次郎、銀座の久兵衛などはもちろんですが、気軽に食べられているお寿司やさんでも「当たり前」とされていることを、海外で求めることがいかに難しいかを感じさせられます。そして、自分自身についてもこだわりを持って何かに情熱を注ぐということがどれだけできているのか振り返るきっかけとなりました。 Facebookを通じて知った「失われゆく鮨をもとめて」という本が気になっています。次に日本へ行く時には、この本をぜひ読んでみたいと思います。そして美味しいお寿司を食べられる幸せを思いっきり味わってきたいです♪ ※米国在住の方は、Netflixでこのドキュメンタリーを見ることができます。 (Available on Netflix for those who are in U.S.)

Posted in アンケート結果 Survey results, 食べもの Food, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan | Tagged , , , | Leave a comment

おもしろグミたち。グミでお寿司を握ってみたよ。

Meiji Sushi Gummy – do it yourself kit 私たちはグミが大好きな母娘。 こちらでは普段、ドイツ製の固めのグミ、ハリボー(Haribo)のゴールドベアや、オーガニックのお菓子を作っているヤミーアース(Yummy Earth)のグミ、そしてうさぎのマークで有名なアニーズ(Annie’s)のフルーツスナックなどを食べています。ハリボーのグミって、子供の咀嚼力を強めるために作られたのを知ってました?確かにこのグミ、噛みごたえありまくりですよね。それがまた美味しい。 もちろん美味しいのですが、ふと日本の定番果汁グミ(最近は野菜ジュース入りもできたんですね)やUHA味覚糖のシゲキックスが食べたくなります。果汁グミはやわらかさと弾力が絶妙な食感。 日本でMちゃんがとっても楽しいものを見つけていてくれました。その名も「にぎにぎおすしやさんグミ」!これには大興奮。食べるのがもったいないくらい 笑 4歳の大将にまずはまぐろとエビ、それから卵を握ってもらいました。 その他にも「もぎもぎフルーツ」や不二家の「アンパンマンのグミ」など楽しい日本のグミと一緒に帰って来たので、これからゆっくり楽しみます。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids | Tagged , , | Leave a comment

米国の家でも畳を!

Tatami – a traditional Japanese flooring material 日本に住んでいる時には特に考えることもなかったのですが、こちらに来て、特に娘が生まれてから畳部屋を持つことに強く憧れるようになりました。フローリングもいいのですが、やっぱり赤ちゃんや子どもには少しやさしいクッションがあった方が安心。でもカーペットは小さな埃が気になるし、今更だけど日本の和室に憧れてしまいます。Vivaイグサ! 北米で販売している畳は日本製ではなくこちらで作っているものらしいとか、日本から船便で送ってもらうなら琉球畳(ふちなしで正方形に近い畳)がサイズ的にも便利だとか、カナダにも畳を作っている会社があるらしい等々。調べれば調べる程悩みどころが出てきてしばらく迷いました。 結局、 Oriental Furniture というサイトで購入することに(お店の名前はちょっと微妙・・・)。近所の家具屋さんでたまたま実物を展示していて、お店の人がどこから仕入れているのか教えてくれたので、オンラインでの購入には不安はなかったです。家具屋さんよりも値段が安かったし。 リビングに敷き詰める事も考えましたが、洋室にぴったりはまりそうになかったのでまずは3畳購入!届いてみるとかなり大きくてちょっとびっくり。3畳をリビングルームの一角に置いて子どものプレイゾーンとして活用するのが我が家にはちょうどよかったようです。 娘は畳の感触が好きらしく、遊びの途中でごろ〜んと横になったりしています。緑の香りもとっても素敵。日本に行ったら本物の和室で思いっきり母娘でごろごろしようね。和室のお布団でも寝てみたいなぁ。 お寿司が食べたい私のために作ってくれたお寿司の家 by 娘 余談1)購入後やたら20%オフなどのクーポンコードが送られてきたので、たくさん買おうと思っている場合は一部を試しに購入して、その後クーポンを利用するのもありかもです。 余談2)畳の作り方を初めて知りました。熊本県が国内畳表(たたみおもて)の生産シェア8~9割なんですって。

Posted in 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , , , | 2 Comments