Tag Archives: miffy

継承日本語教育について

Learning Japanese as Nikkei & Japanese abroad 「継承日本語教育」という概念を最近知りました。 海外日系人協会のサイトによると、継承日本語教育とは「日系子弟のアイデンティティーの形成を意図した子弟教育の一環として、日本語のみならずその背景にある日本文化の継承をも目的としている」そうです。 一般に海外の日本語補習校では、現地校で学ぶ子供達が、日本に帰国する事を前提に、その時に備えて日本語を維持・学習することを目的にした日本語教育をしています。それに比べて継承日本語教育は、海外に長期滞在又は永住する子供が、親の話す言語として日本語や日本文化を学ぶことを目的としており、一般的な日本語補習校でも、現地人向けの語学学校でもない「日本語と日本の文化」を教える場なのだそうです。米国ではカリフォルニア州トーランス、ワシントンD.C.に近いメリーランド州やニュージャージー州のプリンストンなど各地で継承日本語を学ぶ機会があり、その他の地域でも長期滞在者や永住者が増えている日本語学校にてコース導入が検討されているようです。 我が家の場合、現時点で娘の義務教育は米国でと考えているため、直近で日本に帰国する事は想定していません。しかし、祖父母や従兄弟とのコミュニケーションの手段としての日本語や、海外で育つ一人の日本人として日本の文化や伝統を学んで欲しいと強く思います。そんな私たちにとって、継承日本語として日本語を学べる選択肢があるということはとても納得できる取り組みです。帰国時に日本の学校に適応できるように準備したり、将来日本で受験することを視野に入れ、日本で学ぶ子供達と同じレベルの日本語を求めるのではない学びの機会があることはありがたい限りです。 学校だけでなく、家庭でも娘がこれからも日本や日本語への興味を持ち続けてくれるか、親としてどんな環境を作る事が良いのか、先輩お母さん&お父さん達のお話を参考にこれから色々と考えていかなければと思います。でも何よりも、娘と一緒に海外から日本の素晴らしいことを見つめて、日本人であることに誇りを持って楽しくやっていきたいですね。 娘が大好きなミッフィー(うさこちゃん、オランダではナインチェ)。オランダの絵本作家、ディック・ブルーナさんの作品ですが日本でお馴染みの人気者♪私もミッフィーちゃんグッズで育ちました。こうして今、ミッフィーの日本語の絵本を二人で楽しめることがとても幸せです。 Advertisements

Posted in お母さんへ For moms, 日本語学習 Learning Japanese, 本 Books, 乳幼児 Little munchkins | Tagged , , , , | Leave a comment

プリスクール用のお弁当(米国バージョン)

Kyaraben or Obento (bento) for preschoolers 日本では運動会や遠足の時にものすごいキャラ弁を作って子供達に大人気のお母さんがいるようですが、それに比べるとこちらのランチは本当に適当。見栄えがどうこうという概念はないようで助かります 笑 娘は最初、ファミリーデイケア(住居の一部をデイケアとして解放している小規模な託児サービス)に通っていたため、お弁当は電子レンジで温めてもらえたり、牛乳やヨーグルトなどもそのお家の冷蔵庫に入れておくことができました。が、より大きなプリスクール(義務教育以前の学校)に通い始めると冷蔵庫や電子レンジは使えないことがわかり、夏場や冬場でも安全で美味しく食べれるお弁当箱を探すことになりました。 そこで決めたのが世界に誇る象印のこれ!米国でも大活躍です。Viva Zojirushi!! このお弁当箱(4歳児にはかなり大きい?)は、全部で4段。下の2段は魔法瓶効果で温かくも冷たくも保てるのが特徴です。娘は下2段に主食とおかず、一番上に冷やしたヨーグルト(スティックタイプのものがラクチン。冷凍庫にいれてフローズンヨーグルトにもできます。娘のお気に入りはこのチェリー味)やフルーツ、2段目は午後イチのおやつの時間用スナックをいれて持参しています。 でもやっぱり、子供の成長にとっても良さそう(で且つ美味しそう)なお昼ご飯を出してくれる日本の保育園や幼稚園は永遠の憧れ。9月から通い始めた新しいプリスクールは、幼稚園も併設されている大きな学校でスクールランチも希望者は購入することが可能です。デビットカードのようなものを各児童用に準備してくれていて、親はオンラインでお金を振り込んでおけば、かなりフレキシブルにスクールランチを買ったり、ミルクだけ買う事もできる良心的な制度。ただ、ランチメニューを見る限り、必ずしも毎日娘に食べさせ続けたいものでは・・・ないんですよね。それに、お弁当だとどの位食べたのか残した分である程度わかりますが、スクールランチではわからないので私としては娘が「お弁当がいい」と言ってくれている間は続けられるだけ続けたいところです。 今回日本へ行く事が決まってから、かわいいお弁当箱がないかオンラインで調べていると、娘の大好きなミッフィーの保冷剤ケース付きの可愛らしいお弁当箱を楽天で発見!楽天経験もアカウントもなかったので、楽天を活用しているHちゃんにお願いしました。そして手に入れた実物がこれ!イエイ! お弁当を残さず食べた子供が読めるメッセージまでつけられるようになっていて、可愛らしい♪いちいち反応し過ぎかもしれませんケド、可愛いのはもちろん、ジッパーからお弁当ケースの内側の作りまで、ホントにしっかりしていて感動なんです。日本では当たり前のレベルが当たり前ではないことが多いので・・・ まだ一度も使っていませんが、初めてこのお弁当箱を持たせる時にはちょっと頑張ってなんちゃってキャラ弁のようなものを作ってみようかと思う今日この頃です。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , | 5 Comments

エジソンのお箸と赤ちゃん本舗

Edison Chopsticks for Kids 娘はかなり前からエジソンのお箸うさぎを使っています。Hmartという韓国系の大型スーパーのチェーン店があり、そこでは食料品以外にも電化製品や食器など日本を含むアジアのものが扱われていて、普段はなかなか行く機会がないのですが行った際に見つけて大喜びで買ってきたものです。 これ、かなりいいですね。でも最近はうさぎ部分がちょっと大きすぎると感じてきたところだったので、日本で他にどんなエジソンのお箸バージョンがあるのか探すのを楽しみにしていました。 横浜にある赤ちゃん本舗東戸塚西武店は駅からペデストリアンデッキでつながっているモール内にあるのでアクセスが便利。時間ができてふらりとHちゃんと店舗へ。郊外にある大型店舗に比べたらかなり売り場面積は狭いのでしょうが、海外から遊びに来ている私にとっては夢のようなグッズの数々。目移りしまくりです。 お箸だけでもバラエティが豊富すぎてドキドキしてしまいました。エジソンのお箸だけでなく、普通のお箸にクリップが取り付けられていて使いやすくしているタイプのものなどもあります。娘の大好きなミッフィー、アンパンマンなどを選んでみました。このミッフィーバージョンのエジソンの箸は、うさぎバージョンに比べてお箸が開くんです。娘が使ってみてすぐそれに気づいて、結構気に入っているようです。それから携帯用ケースに入っているものも購入。月並みですけど、色々なオプションがあって、そこから選ぶことができるというのはとても幸せなことですよね。 お目当てのお箸以外にも、料理をお手伝いするのが大好きな娘に、3歳から使えるというこども安全包丁も購入。今まではこういう便利グッズがなかったので、オトナ用の包丁を付きっきりで使わせていたため、これで料理の時間が一気に短縮できそうです。 笑 いようと思ったら丸1日でも過ごせる素晴らしき日本の赤ちゃん本舗!日本に行く前にある程度ウェブでチェックして欲しい商品を絞り込んでおくことをオススメします。このお店はまだ海外進出していないようですね。日本人の多い海外の都市に出店したらニーズはかなりあると思うんだけどなぁ。大戸屋みたいに海外進出していって欲しいです!

Posted in 日本でぜひ Viva Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , , | 1 Comment