Tag Archives: Japanese

桂新堂株式会社の「かわいい和」えびせんべいを再び!

Shrimp crackers #3 – with Kasajizo, the Japanese folklore 何度も書いていますが、固い食べものが大好きな娘は日本のえびせんべいも大好き! 現在愛知県在住で、えびせんべいと言えば!の名物「ゆかり」や、「かわいい和」の本当にかわいらしいおせんべいを送ってくれたTちゃんが、今回日本で会った時にもまたまたかわいらしいおせんべいをプレゼントしてくれました♪ 今回の箱は冬バージョン。日本の童話というタイトルで、笠地蔵のお話をテーマに、お地蔵さんや、米俵、鏡餅におじいちゃんやおばあちゃんの絵が描かれています。1箱に3袋入っているとは言え、食べ始めるのが本当にもったいない。 米国でも四季があることをアピールしている地域に住んでいる私ですが、日本の四季を表す写真や絵を見るとやはりぐっときます。今回一時帰国した時も、思わず季節感溢れるカレンダーを色々と買ってしまいました。(富士山バージョン、日本の各地の自然バージョン等々・・・カレンダーをそんなに飾れる程広い家ではないのですが 笑) そして、日本のおとぎ話の代表作とも言える笠地蔵(かさこじぞう)についても久しぶりに考えました。特定の悪者がいるわけではなく、純粋にいいことをするやさしい心の持ち主についてのストーリー。この辺りはとても日本らしいところだと思います。 誰かが見ていようがいまいが、良いことをする。そして良いことをした人(おじいさん)に対して、それはよかったと言う(おばあさん)。こういう気持ちを娘にも伝えていきたいです。

Posted in 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 日本のこと About Japan, 本 Books, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , | Leave a comment

ホットな便座 vs ホットな車の座席

Which would you prefer, warm toilet seat or heated car seat? きっと海外にしばらくいて日本に帰った皆さんはお気づきかと思いますが、日本のトイレって本当にキレイです。新宿高島屋のトイレやパウダールームは、きれいなのはもちろん窓からの眺めもすごいですよね 笑 そして日本はウォシュレット普及率が高い!妊婦さん、出産直後のお母さんには気になるところかもしれません。最近では米国にもTOTOができてウォシュレットを購入することが可能になっています。ただ、近くにディーラーがあっても一般的な普及はまだまだなので、やはり割高&高級感は否めません。ウォシュレットだけだと携帯用タイプなんていうのも今はあるんですね。赤ちゃんのおむつ替えにも使えるだなんてびっくり! 我が家は自家用車なしのジップカー生活ですが、BMWやAudiのシートヒーターを初めて経験した時はびっくり!あれ、一気に温かくなってなんだか暑くなっちゃう位です。車内の快適さを求めて座席を温める位なら、それより頻繁に座るであろうトイレの便座シートにも同様の快適さを求めていいと思うのですが・・・車社会のアメリカだからこそ、トイレより車が優先なのかな?? 日本に一時帰国すると知った職場のお友達Dちゃんが、100円ショップでぜひ買ってきて〜とお願いしてきたアイテムがあります。それはなんと便座シート!笑 これは粘着面でぴったりくっつくタイプのようですが、これでいいのか不安に思いつつ買ってきたらとっても喜んでくれました。 どうやら日本の100均商品紹介のブログ?か何かで写真を見つけて欲しくなったそうです。「トイレのシートって冷たいからね〜。これなら簡単に着けられるし!」とDちゃん。日本だと電気で温められてることが多いんだよ、と教えてあげたら「それも知ってるけど、こっちだと芸能人とかスポーツ選手だけでしょ?そんなファンシーなトイレを持てるのって。」と。確かにこちらでは「セレブのトイレ」かもしれませんね。あーあ、春はまだ先、こっちでも温かいトイレとウォシュレットが手に入りやすくならないかしら。

Posted in お母さんへ For moms, 妊娠・出産 Enjoy maternity life, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

シンガポールでのホテル暮らしに持って行きたいものリスト

Which Japanese goodies would you bring – if you were to stay in a hotel for a few weeks, before starting your new life abroad?? 今年は雪がたくさん降った東京在住のTちゃんが今週、常夏のシンガポールへ赴任します。最初の数週間はホテル暮らしをしながら生活を落ち着けるそうで、出発直前の今は仕事の引き継ぎラストスパート&荷造りでとても忙しそう。そんなTちゃんと話をして考えたこと。シンガポールに限らず、キッチンや家庭用洗濯機などがないホテルで一時的に暮らす場合、少しでも快適に過ごせる日本の便利グッズって何だろう?? Tちゃんのように赴任や長期出張などでしばらく海外のホテルに滞在する場合、自宅のようにお料理できないとはいえ毎日外食が続くとしんどいかも。ホテルのドライクリーニングサービスで全てのものを洗濯するのもちょっとね。それに一時的でもホテル暮らしはどうしても自宅のようには寛げないので、そこを少しでもアットホームな感じにするには・・・?そんな観点で便利グッズを考えてみました。スーパーやドラッグストア、100円ショップで簡単に手に入るものばかりです。 ホテルの部屋で簡単に食べられる日本の味(hotel friendly instant Japanese food) 使い慣れているお気に入りのマグカップを持ち込むと、いつもの生活らしさをちょこっと再現できていいかと思います。出身地のマグやタンブラーをこの機会に持参するのも楽しいかも。小さなお子さんと一緒の場合は、子供用のお箸は必須です。 ・フリーズドライのお味噌汁 ・電子レンジで食べれるご飯。発芽玄米や五目ご飯などのバリエーションもいいですね。 ・お茶漬けのもと。鮭や生姜入り、日本各地の地域限定おみやげ版なども楽しめます。 ・日本茶などのティーバッグ。コーヒーやハーブティーはあっても日本茶は常備されていないので。無印のパックだと滞在中に使い切れる小さめサイズかも。 小腹が空いた時に(tasty and healthy? … Continue reading

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 飲みもの Drink, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , | 1 Comment

針なしホチキス10枚とじ!

Ultimate staplers with no staples – safe for kids and eco for all of us! 針なしホチキスって以前からあったと思いますが、今は10枚とじれるすごいタイプがあるんですね。文具と言えばコクヨ!デザインアワードから商品化された面白い文具もあり、文房具好きの私としては、働いてみたいメーカーのひとつ。浅草橋のシモジマで最新文具チェックやシールを色々買うのが次回の日本滞在での夢ですから 笑 10枚とじれる針なしステープラー ハリナックスは、 2013年の9月に販売されたとのこと。これかなりいいですよ。シールや紙を使った工作が大好きな娘に、安全なホチキスをと思っていたところだったのでとても嬉しい商品です。 クラフト用紙を重ねたり、娘の描いた絵やメモをとじてみたり、色々楽しんでいますが私が使うことも多いです。仕事の資料や医療保険の明細など家で整理する際、これまではホチキスの針がいやでそのまま重ねていました。そうすると後から見返す時に時間がかかってしまってちょっと不便だったんですよね。10枚とじることはまずありませんが、このちょっとした2、3枚のまとめものが多いのでかなり活用しています。 米国のタックスリターン(確定申告)。いつも4月15日の期限ぎりぎりまで取りかからないで、夏休み最後の日に宿題をしている気分になっているので、今年はこのホチキスで整理された書類でさくさく仕上げようと思います! (2/18の追記) Cさんに閉じた後のクリップもあることを教えてもらいました。これなら思い切って10枚もいけちゃいますね! 我が家にあるのはハリナックスの「ハンディタイプ」ですが、この他に「2穴タイプ」や「コンパクト」などもあります。コクヨさんのページには「エコは当たり前、それ以上の価値をめざして」とあります。素晴らしい心意気! 更にサイトで紹介されていた活用法として「たとえば、食品を扱う企業では、異物(針)混入の心配がないのが嬉しいとか、幼児や高齢者を預かる施設からは、誤飲、怪我の危険がなく安心といった評価をいただきました。さらには、ペットが誤飲する心配がないので、汚れ防止の紙を綴じるのに便利という声も。」とのこと。確かに、使い道は色々とありますね~。

Posted in お母さんへ For moms, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

海外でも使いたい日本のキッチン家電

Japanese kitchen appliances – gotta have these! 今、家のちょうど真ん中にキッチンがある家に住んでいます。 そのせいかわかりませんが、キッチンにいる時間がとっても長くなりました。特に母になってからは毎日のご飯やお弁当作りだけでなく、ちょっとした1人の時間をキッチンで過ごす事がほとんど。コーヒーを飲みながらオンラインバンキングで各種支払いをやっつけたり、煮物を作りながら娘のプリスクールの連絡事項に目を通したり。友達が遊びに来ると、キッチンテーブルでお菓子をつまんで話したり。そんな我が家のキッチンでは日本が誇る電化製品が2つ大活躍中です。 炊飯器(Rice cooker) 2007年秋から愛用中。当時シカゴ在住だったHくんが、米国最大級の日系ミツワマーケットプレイスで購入したものをプレゼントしてくれたものです。大好きな象印の3合炊きタイプ。こちらでよくみるベーシックな電気炊飯器を見慣れていた友達は、当時あまりにも近未来なスタイルをみて「これ、ラジオとか電話とかDVD観れる機能とかもついてるんでしょ?」と冗談を言っていました 笑 日本では当たり前だと思われている「白米、玄米、おかゆ」など様々なご飯を炊き分ける機能や、タイマー機能、炊きあがった時のメロディーお知らせなどはこちらではとっても特別な機能。毎年のように更なる新機能を搭載した高性能タイプが出てくる日本。やっぱりお米を愛する国なんですよね。Vivaジャポニカ米! 電気ポット(Water boiler and warmer) 温かい飲み物を頻繁に飲みたくなる冬。毎回お湯を沸かすのが面倒になって購入を決意。ポットと言えば象印!と思っていたけれどかなり高かったので小さめ(2.2リットル)のパナソニック製のタイプにしました。これ、キッチンカウンターの上でも邪魔にならずにとっても便利、大正解のお買い物でした♪こちらは2012年の冬から大活躍しています。買ってみると、夏場でも結構使えることが判明。お気に入りのフリーズドライの美味しいお味噌汁をさっと作ったり、朝おかずを作る間、娘のお弁当箱の魔法瓶部分を熱湯で温めておくのに使ったりもします。 この他にもぜひ欲しい家電が2つ。 ホットプレート(Electric nonstick skillet) 日本に帰国するご家族から譲り受けてその便利さを実感!ちょうどいい深さのタイプだったので、ホットケーキ、お好み焼き、焼きそば、焼き肉、なんでも作れちゃいます。かなり使い込まれてテフロン部分がはがれ始めてきたのでお別れしました(頂いたご家族がいつから使っていたかはわかりませんが、きっと通算で10年近かったのではないかな?)。お鍋を食卓で囲みたい季節のせいか、最近新規購入を検討中。でもこれは夏とかあまり出番がないかなぁ・・・とためらってみたり。米国で一般的なホットプレートは、パンケーキを作ったりソーセージやベーコンを焼くことに使われるので、ほぼ真っ平らの長方形のタイプが主流。やっぱりある程度の深さが欲しいんですよね~ お米も使えるホームベーカリー(Home bakery – the one you can even make “rice” bread) トランスフォーマー(変圧器)が必要になるのは面倒だからと、いつもこちらで手に入る家電のみをチェックしていましたが、日本から買ってくるのもあり?!と考える程気になっているのがホームベーカリー。ご飯を使ってパンを作れるタイプのものです。日本ではフランス的なものから日本オリジナルなものまで、様々な美味しいパンが手に入りますが、米国ではバラエティに欠けてしまうところがあるので、家でパンを焼いたりもします。でも小麦だけでなくご飯も含むパンができてしまうホームベーカリーがあったら楽しそう!こちらでもアマゾン経由で入手可能ですが、US$1,000以上してしまうのでもし本当に買う場合は日本から持ち込みます 笑 日本のキッチン家電を使っているこちらの人は皆、とにかく壊れないのが頼もしいといいますね。私も強く同感!日本のようにセールになりにくいとは言え、何年も大切に使えるのでやっぱりおすすめです。 家電ではないけれど、我が家のキッチンの重要アイテム。かえるのキッチンスポンジホルダーです。100円ショップで娘がセレクトしました♪ こちらにもあるにはあるのですが、結構大きくて重たいものが多いので、安くて軽くてかわいい日本のシリーズは思わず色々買ってきたくなってしまいます!

Posted in 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

和食を英語版クックパッドで紹介

COOKPAD – the largest Japanese recipe website is now available in English 基本的にお料理する時、私は材料を量りません。これまでの経験とその時のノリで作ってしまうタイプなので、分量はもちろん「適当」です 笑 普段はそれでいいのですが、こちらのお友達が「日本食にチャレンジしてみたい!」と作り方を聞いてくると、いつもちょっと困ってしまいます。お味噌などの調味料の量や、材料の切り方ひとつにしても「適当に」とは言えません。なんとか分量を数値化して手順を伝えた上で、煮え具合や出来上がり感を言葉にして伝えるのですが、思った以上にレシピを書き起こすのは難しい。それにレシピに忠実にお料理したいお友達って結構多いんですよね。 そんな流れで、しばらく前から和食を紹介する際にクックパッドを活用するようになりました。これなら初めてチャレンジする和食でも、「つくれぽ」にある出来上がり写真を見せてイメージしてもらう事ができるし、私としてはクックパッドにある作り方を私流にアレンジして、手順などはそのまま英訳するだけなので簡単です。 で、先週このクックパッドの英語版があることを初めて知りました。これはかなりの衝撃!2013年8月5日のプレスリリースによると、 「オープン当初は約1,500品の掲載レシピ数からスタートし、早期に数万品まで増やしていく予定です。」 もしかして既に活用されている方も多いかも知れませんが、遅咲きデビューの私にとってこれはとっても心強い♪美味しいのはもちろん、見た目も楽しくて体にも良い和食。このサイトを活用して、少しでも多くの方に楽しんでもらえたらうれしいですね。 和食といっても伝統的なものだけではありません。例えばアスパラのベーコン巻き(Bacon-wrapped Asparagus)。これならこちらの食材でもすぐできて簡単!こちらのお母さん達のお弁当作りにも役立ちそうなサイトです。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | Leave a comment

日本で流行りのフードコンテナ&簡単ランチ

Hot and easy lunch to go – Japanese recipes using Thermos food jars 日本滞在中に見たワイドショーでやっていたので気になっていたんです。フードコンテナで作る簡単ランチ。朝仕込んでお昼にはできているというほかほかランチ。 娘が現在プリスクールに持参している象印のお弁当箱を見たYちゃんが、日本にはミッフィーのフードコンテナもあるよと教えてくれました。これとっても可愛いい♪(娘だけでなく自分用にも欲しい!)でもミッフィーが普及していない米国で入手できるようには・・・当分ならないか。米国人のお友達曰く、「ミッフィーはアクションが少ないし、口が開かないからあんまり面白くない」そうです。かわいいのになぁ。この辺のかわいさはどうして理解されにくいのかしら。 日本でHちゃんがシンプルな黒のフードコンテナをプレゼントしてくれました。楽しそうなレシピ本「スープジャーで作る すてきなヘルシーランチ」も買ってきたのでこれからの季節ぜひ試してみようと思います。(その他日本から持って帰った本はこちら) 「鶏肉の塩麹ちゃんこスープ」や「石狩スープ」など名前からしてViva Japanなレシピの他、トマトリゾットに鶏肉のフォー、そして筑前煮やチャプチェなどの副菜レシピも。 このレシピを眺めながら思ったけれど、1人暮らしや朝忙しい人向けに1食分の材料をパックにして販売してくれたら便利ですよね?日本でブームになっているなら、スーパーやコンビニなどで販売を検討してくれたらいいのに。冷凍できたら病気の時なんか本当に助かると思います(この週末我が家にも欲しかった・・・) お父さん&お母さんは健康第一。温かい手作りスープを職場で食べて、私も外の雪に負けないようにがんばるぞ!   ——- Japanese Parents 日本の親 FBページもあるので、 よかったら「いいね!」してくださいね!

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 日本のこと About Japan, 本 Books, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

マンナンライフの蒟蒻畑 ララクラッシュ!?

Konnyaku (Konjac) jelly – different texture 以前も書きましたが、私はマンナンライフの蒟蒻畑が大好きです。特にグレープ味!でもこれは重たいので、日本からわざわざ送ってもらうのも気がひけるし、日本にいる間は冷やしたり凍らせたものを出来るだけ楽しんで、帰り際に持って帰れる分だけ持って帰るのがパターンです。 今回の旅では、西東京、和歌山、仙台、川口の4カ所で購入したのですが不思議なことに西東京でしか昔ながらの蒟蒻畑を買う事ができませんでした。その他の地域ではお店の人に聞いたり、複数のお店を廻ってみたけれど、売っていたのは他のブランドの商品かマンナンライフのララクラッシュという蒟蒻畑を文字通りクラッシュして再びカップに詰めたタイプのもの。 これ、美味しいことは美味しいのですがちょっと物足りない・・・気のせいかぶどう味も少し弱まっているような・・・??? これは過去に繰り返し起こった窒息事故をふまえての対応だと思われます。確かにクラッシュされているのでお口の中ですぐに細かくなり、喉につまりにくくなるよう改善されています。一時期は販売が中止されていたこともあったと聞くので、このように改善を重ねての再販売となったのでしょうね。 以前の弾力が強いタイプに慣れているので、少し違和感がありますが、こうしてまた日本で蒟蒻ゼリーを楽しめることをありがたいと思わなくては。それにしても西東京ではなぜ昔のタイプのものがあったんだろう? 成田に移動する日の朝、慌てて立ち寄った西友のスーパーで、ララクラッシュぶどう味を4袋購入しました。空港で2袋はスーツケースに詰め直し、2袋は機内持ち込みバッグへ(スーツケースが重量が気になったので)。セキュリティチェックポイントでお姉さんに「こちらジップロックに詰め直してもよろしいですか」と聞かれ、空港の透明ジップロックにパンパンに詰め直してもらったものを大事に自宅まで持ち帰った次第です。ちょっと恥ずかしかったけど、やっぱり持てるだけ持って帰りたい! 笑 あれ、成田空港のセキュリティガイドページで確認してみたら、ゼリーは持ち込み禁止のアイテムに含まれてる??あのお姉さんがジップロックに詰め直してくれたのはそのためだったのか!!大反省。次回からは全てスーツケースに入れてチェックインしないといけないですね。お姉さんごめんなさい。 シークワーサー味を食べれなかったのがちょっと心残りだけど、今まだ冷蔵庫と冷凍庫にたくさんあるぶどう味たちは大切に食べよう。一体いつまでもつかしららら。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | 2 Comments

ドリップバッグ、ドリップコーヒーの素晴らしさ

easy peasy Japanese hand pour coffee / drip brewing 日本ではお馴染みのインスタントのドリップバッグ(ドリップコーヒー)、これってものすごくスペシャルなものだって知ってました?ドリップコーヒーそのものに歴史がある日本でインスタント版が色々楽しめるのは納得できます。 私はコーヒーを良く飲みます。もともとは夜型でしたが、娘が生まれて3ヶ月で職場復帰して以来完全に朝型に切り替え、スーパー早朝出勤する毎日です(基本的に7amから5pm勤務)。なので起きるのは日の出前(冬はホント辛い・・・)。 家にも一般的なコーヒーメーカーがありますが大き過ぎるので、朝はまずペーパードリップで1杯分のコーヒーを淹れ、娘が起きている間だとなかなかできない系の家事&雑務をしてからお弁当を作ります。なのでこの一杯は一日の良いスタートのためにも重要。 日中も職場で数回はコーヒーやお茶を飲んでいます。私のオフィスに昨年Keurigのコーヒーマシーンを導入したのですが、Kカップって結構高い割りに淹れたコーヒーがあんまり豆々しくない気がして最近はあまり使っていません。 手軽にささっとコーヒーを淹れられて、且つ後片付けがラクチンな日本のドリップバッグは大変便利。こちらでも手に入ったらどんなにうれしいことか!ブルックスのドリップバッグは、かなりお得だったので日本で働いていた時職場のチームでまとめて注文してたこともありました。そしてお馴染みUCCやマキシムの贅沢ドリップコーヒーたち、どうしてこういった便利グッズはこちらで普及しないんでしょうか。やはりアメリカンコーヒーは大量に家で作るか、スタバやダンキン(ダンキンは日本からは撤退しているようですが、米国ではまだまだ根強い人気です)で買うのが主流なのかな。今回の日本滞在時には、食料品や日本語学習グッズなどに気を取られ過ぎて、ドリップバッグをストックすることは完全に忘れてしまいました。残念。 量は多くなくていいから、淹れながら香りが楽しめて、後片付けがとってもラクなドリップバッグが米国でも普及して欲しいと切に願う平日の朝です・・・ これはIちゃんの台湾からのお土産。オーガニックのブラジリアンドリップコーヒーです。アジア諸国にはドリップコーヒーが普及しているのかな?とっても美味しかったですよ♪

Posted in 飲みもの Drink, 日本のこと About Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | 2 Comments

プリスクール用のお弁当(米国バージョン)

Kyaraben or Obento (bento) for preschoolers 日本では運動会や遠足の時にものすごいキャラ弁を作って子供達に大人気のお母さんがいるようですが、それに比べるとこちらのランチは本当に適当。見栄えがどうこうという概念はないようで助かります 笑 娘は最初、ファミリーデイケア(住居の一部をデイケアとして解放している小規模な託児サービス)に通っていたため、お弁当は電子レンジで温めてもらえたり、牛乳やヨーグルトなどもそのお家の冷蔵庫に入れておくことができました。が、より大きなプリスクール(義務教育以前の学校)に通い始めると冷蔵庫や電子レンジは使えないことがわかり、夏場や冬場でも安全で美味しく食べれるお弁当箱を探すことになりました。 そこで決めたのが世界に誇る象印のこれ!米国でも大活躍です。Viva Zojirushi!! このお弁当箱(4歳児にはかなり大きい?)は、全部で4段。下の2段は魔法瓶効果で温かくも冷たくも保てるのが特徴です。娘は下2段に主食とおかず、一番上に冷やしたヨーグルト(スティックタイプのものがラクチン。冷凍庫にいれてフローズンヨーグルトにもできます。娘のお気に入りはこのチェリー味)やフルーツ、2段目は午後イチのおやつの時間用スナックをいれて持参しています。 でもやっぱり、子供の成長にとっても良さそう(で且つ美味しそう)なお昼ご飯を出してくれる日本の保育園や幼稚園は永遠の憧れ。9月から通い始めた新しいプリスクールは、幼稚園も併設されている大きな学校でスクールランチも希望者は購入することが可能です。デビットカードのようなものを各児童用に準備してくれていて、親はオンラインでお金を振り込んでおけば、かなりフレキシブルにスクールランチを買ったり、ミルクだけ買う事もできる良心的な制度。ただ、ランチメニューを見る限り、必ずしも毎日娘に食べさせ続けたいものでは・・・ないんですよね。それに、お弁当だとどの位食べたのか残した分である程度わかりますが、スクールランチではわからないので私としては娘が「お弁当がいい」と言ってくれている間は続けられるだけ続けたいところです。 今回日本へ行く事が決まってから、かわいいお弁当箱がないかオンラインで調べていると、娘の大好きなミッフィーの保冷剤ケース付きの可愛らしいお弁当箱を楽天で発見!楽天経験もアカウントもなかったので、楽天を活用しているHちゃんにお願いしました。そして手に入れた実物がこれ!イエイ! お弁当を残さず食べた子供が読めるメッセージまでつけられるようになっていて、可愛らしい♪いちいち反応し過ぎかもしれませんケド、可愛いのはもちろん、ジッパーからお弁当ケースの内側の作りまで、ホントにしっかりしていて感動なんです。日本では当たり前のレベルが当たり前ではないことが多いので・・・ まだ一度も使っていませんが、初めてこのお弁当箱を持たせる時にはちょっと頑張ってなんちゃってキャラ弁のようなものを作ってみようかと思う今日この頃です。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , | 5 Comments