Tag Archives: Hot Springs

IKEAとこけし!

KOKESHI – Japanese wooden dolls from 1600s on the IKEA catalog 昨日は金曜日、平日にお休みを頂いてお友達4人でIKEAに行ってきました。 以前住んでいた州では、自宅から3マイル程度のところに店舗があったのでいつでも行けたのですが、今の州では結構遠いところに1店舗あるのみ。普段なかなか行けないのと、平日のお出かけということもあり女4人、異常なテンションで出発!笑 日本ではスウェーデン語に忠実に「イケア」と言いますが、こちらでは皆「アイケア」と呼んでいます。モデルルームのようなディスプレイの店内を歩いていると、「コンパクトに暮らせる」的なテーマの場所で「これはいくらなんでも狭すぎるよね」と言っている人を見かけるのはこちらの感覚だからでしょうか。東京的視点で見ると、どのお部屋も十分住めると思えるのは日本人の特権かな? IKEAには子供のプレイスペースがあり、大人が買い物している間、子供達は遊んで待っていることができたり、レストランにはキッズスペースがあり子供向けの映画なども見ながら食事することもできます。小さいお子さん向けに可愛らしい使い捨てのビブ(スタイ)もおいてあります。ただ、普段仕事以外では娘と一緒のことがほとんどの私には、大人だけでゆっくり買い物ができるのはとっても貴重な時間。のんびり食事をしたり、あっという間だったけれど贅沢な気持ちになれました。レゴが大好きな娘が家で作っている彼女のレゴランドがだいぶ大きくなってきたので、レゴ専用のテーブルと、娘がリクエストしていたラグなどを買ってきました。 帰りにもらった2015年の最新カタログ。新しい商品がたくさん出ていて、今度はいつ行けるかなぁと思いながら眺めていたら・・・なんとこけしを発見! 仙台出身の私は思わず食いついてしまいました 笑 全世界同じカタログ構成なのかわかりませんが、137ページで紹介されているKALLAXという棚にそっと佇んでいます。 私の中で、こけしと言えば遠刈田(とおがった)。温泉で有名な宮城県の遠刈田は、こけしのふるさとでもあります。東北地方各地でみられるこけしですが、一説によると、こけしが誕生したのは遠刈田であるとか。みやぎ蔵王こけし館もあり、ここでは750円で自分のこけしを作る体験もできるそうです。宮城で育った方なら経験があるかもしれませんが、私もこけしの絵付けを中学校で経験しました。髪の毛をかわいらしく・・・と頑張ったのに、丸い頭に筆で線を描くのはとても難しく、どんどん黒い箇所が増えた結果、仕方なく最後は黒塗りのおかっぱに 涙 おかっぱ頭で体に伝統的な絵柄をつけるのもイマイチなので、思いきってセーラー服の胴体を描き、全くもってこけしらしからぬこけしを作ったのは遥か遠い昔のことです・・・(アリエーヌ!) 最近はパリなど海外でこけしブームが起きているとか。しかも「こけし時代」というこけし専門誌まで出ているなんてすごいですね。海外のお友達に見せてあげたいこけし職人さん達の作業風景のビデオまであります。娘にこけしの写真を見せて、話をしていたら、自分も絵付けをしたいと興味を持ったようなので、次回帰国時には遠刈田温泉とこけし館へ行ってみようかしら。 余談:高校の授業か何かで回文を作るという時に、なかなかアイディアが湧かず悩んだ友達が「こけしのしけこ」と書き出して皆で大爆笑したのを思い出しました。大学に進んでから連絡を取らなくなったけれど、M浦Sちゃん、今はどこで何をしているんだろう。きっと元気にしているんだろうな〜 Advertisements

Posted in お母さんへ For moms, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs, 乳幼児 Little munchkins | Tagged , , , , | Leave a comment

和歌山の源泉掛け流し、そして3歳児のコーヒーデビュー

Coffee milk (gyunyu) – the very first “coffee” experience for my 3 year old at a hot spring bath (Onsen) in Wakayama 先月4歳になった娘。今のところ、飴やガムなどは与えていません。麦茶やハーブティー、ほうじ茶、緑茶などは飲みますが、ソーダ(炭酸飲料)は一度も飲んだ事がありません。そんな娘がうっかり日本の温泉でコーヒーデビューをしてしまいました!正確には瓶入りのあの「コーヒー牛乳」デビューです。笑 娘は浴槽が深くて大きな日本のお風呂にすっかりハマったので、東京から和歌山県に移動後、色々な日帰り温泉を満喫しました。最初の夜に行ったのは湯川温泉のゆりの山温泉。ここは源泉掛け流し、ぬるめのお湯なので幼児と一緒でもゆ〜っくり入れるし、お湯はぬるいのにカラダの芯から暖まるので子連れで行くにはかなりのオススメスポット。内湯のみでお風呂自体はそんなに大きくないのですが、夕飯時を狙って行ったおかげでしばらくは貸切状態。1時間近くのんびりしてから見つけたのが瓶入り牛乳!白い牛乳、コーヒー牛乳の2種類があり、着いた時には「お風呂だ〜!」とはしゃぎすぎて気づきませんでしたが、湯上がりの牛乳の美味しいこと!まさに日本のお風呂体験です♪ 普通の牛乳を飲む娘と並んで私がコーヒー牛乳を飲んでいると、チョコレート味の牛乳だと思った娘が欲しいと言ってきました。「これはチョコじゃなくてカフェ入りだからだめよ」と言っても、私がいつも飲んでいるコーヒー(ブラック)と全然違うからカフェじゃない!と主張。そこで一口ねと飲ませてみると「甘い!!」とびっくり&ちょっと感動した様子。「チョコレート牛乳の方が美味しい」という結論こそ出していましたが、オトナの飲む「カフェ」がこんなに甘いはずないと微妙に鋭いツッコミも入れられつつ、コーヒーデビューした次第です。でもこれ、コーヒーって言わないかな?笑 もし熱めのお湯がお好みの方でしたら、ゆりの山温泉の近くにある紀州の名湯 きよもん湯がいいかも。1500年の歴史を持ち、昔から熊野詣の際に多くの方達がこの温泉で疲れを癒したとか。こちらもたくさんの方が利用していましたが、ピークを避けた時間帯に行ったのでゆっくり満喫できました。あ〜あ、思い出すだけで日本の温泉が恋しくなります・・・スーパー銭湯でもいいから行きたいのが本音。 米国の一般的な浴槽は細長で浅いタイプ。お湯をたっぷりはったとしても、横にならないと体全体がお湯につかりません。それに、ちょっとでも動くとお湯が湯船の外にこぼれてしまいそうであまりリラックスできません。体をきれいにしてからゆっくりお湯につかることができないのもせつない〜。 日本を離れる直前、温泉はもちろん日本の家庭のお風呂に入れなくなることが寂しくて、こんな入浴剤を買ってきました。戻って早々こちらの湯船の浅さにノックアウトされ、未だに出番はありませんが・・・そのうち活用できればと思っています。嗚呼Viva日本のお風呂!

Posted in 飲みもの Drink, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | Leave a comment

日光東照宮と温泉

Nikkō Tōshō-gū and Onsen (natural hot springs) 千葉在住のKちゃんが先週日光まで旅してきました。日光といえば、日光東照宮! 奥の院 ほてる とく川 というホテルに滞在して、お部屋つきのこんなお風呂や こんな素敵なお料理を堪能してきたそうです♪ 有名な「みざる・きかざる・いわざる」には案内板があって、 Three monkeys tell us that children should “See no evil, Say no evil, Hear no evil” 「幼いうちは、純真で周囲の影響を受けやすい。だから世の中の悪いことは見聞きせず、悪い言葉は使わせず、良いものだけを与えよ。この時期に、良いものを身につけておけば、悪いものに触れ(対し)ても正しい判断(行動)ができる。」 と書いてあります。まさにその通り!

Posted in 食べもの Food, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs | Tagged , , , , , , , , , | Leave a comment