Tag Archives: bento

出産時にポカリスエット

Pocari Sweat – one of the things I brought to the hospital when I delivered my daughter Sちゃんの妊娠報告を聞いてとっても幸せな気持ちの私。米国での出産についてアドバイスがあるか聞かれ、ここのところ4年前の自分ことを色々思い出しています。 娘の出産直前のこと。初めての出産でドキドキわくわくしながら、病院にいる間どんなものがあったら便利かなと色々考えました。初産は長引くことが多いと聞いていたので、産まれてくれるまでの時間、どうしたらリラックスして過ごせるかを考えて。 DVDプレイヤーとCDプレイヤーがある病室だったので、リラックスできるようにIZのCDと皇帝ペンギンのDVDを持って行きました。夜9時頃入院し、翌朝11時に産まれるまで12時間以上あったので、結果的にかなり役立ちました。夜通しやさしい音楽をかけながらミュートでDVDも流しつつ、深々と降る雪を窓から眺めていました。翌朝は雲ひとつない快晴でとってもキレイでした! 病院の方針や個人のケースによって、産気づいてから飲食しないよう指示される場合もありますが、私の場合は大丈夫だったのでかなりたくさん飲んでいました。いつもより喉が渇いていたのかな?飲みすぎてむくんじゃう位 笑 お水だけをたくさん飲めないタイプなので(こちらではお茶の種類があまりないので普段はセルツァーを愛飲しています)、準備していったのがポカリスエットとC1000レモンウォーターの500mlペットボトル。アジア系食材のお店で購入したものをクーラーボックスに入れて4、5本は持って行ったと思います。 その後存在を知ったのですが、ポカリの粉末タイプはとっても便利です。更に、1リットル用の小分けパックではなく、家族用(お徳用?)のサイズがあることも判明し、1リットルにこだわらず好きな量を必要な時に作れるのでとても重宝しています。ゲーターレード(Gatorade)などこちらでメジャーなスポーツドリンクの色の艶やかさがちょっと苦手なので、風邪をひいた時などはもっぱら粉末ポカリ派です。自分が風邪になりそうだなと思ったら、初期の段階でセルツァーの1リットルペットボトルに何本も作っておいて、ひたすら飲んで水分補給しながら休む・・・という感じ。 ポカリスエットに馴染みのないこちらのお友達は、商品名にかなり抵抗があるようでなかなか飲んでみようとしません。なぜならスエットは「汗」なので、スポーツドリンクの名前に「汗」がついているのがイマイチだとか。確かにそうかもですね 笑 そういえば、出産の際はお弁当も持参しました。「産後はものすごーく食欲が出るよ」と聞いていたので、病院のご飯や近所のテイクアウトよりも、産後最初のご飯は好きなものがいいかなと思って。大好きな鮭を焼いて、ゆかりやかつおのふりかけをかけたご飯にほうれん草とブロッコリーのごま和え。陣痛が始まってからも、病院に来るように指示されている間隔になるまでしばらく時間があったので、その間家で気晴らしに料理したりするのは意外と良かったかも。実際、産後に好物の和食を食べれたのはとってもうれしかった♪今娘が鮭大好きっ子に育ったのはそのせいもあるのかな??? Sちゃんの初めての出産が、米国ならではの良いところと日本の良いところを合せたハイブリッドの素敵な経験になりますように!今から赤ちゃんに会える日が待ち遠しいです。

Posted in お母さんへ For moms, 音楽 Music, 食べもの Food, 飲みもの Drink, 妊娠・出産 Enjoy maternity life, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , | 1 Comment

和食を英語版クックパッドで紹介

COOKPAD – the largest Japanese recipe website is now available in English 基本的にお料理する時、私は材料を量りません。これまでの経験とその時のノリで作ってしまうタイプなので、分量はもちろん「適当」です 笑 普段はそれでいいのですが、こちらのお友達が「日本食にチャレンジしてみたい!」と作り方を聞いてくると、いつもちょっと困ってしまいます。お味噌などの調味料の量や、材料の切り方ひとつにしても「適当に」とは言えません。なんとか分量を数値化して手順を伝えた上で、煮え具合や出来上がり感を言葉にして伝えるのですが、思った以上にレシピを書き起こすのは難しい。それにレシピに忠実にお料理したいお友達って結構多いんですよね。 そんな流れで、しばらく前から和食を紹介する際にクックパッドを活用するようになりました。これなら初めてチャレンジする和食でも、「つくれぽ」にある出来上がり写真を見せてイメージしてもらう事ができるし、私としてはクックパッドにある作り方を私流にアレンジして、手順などはそのまま英訳するだけなので簡単です。 で、先週このクックパッドの英語版があることを初めて知りました。これはかなりの衝撃!2013年8月5日のプレスリリースによると、 「オープン当初は約1,500品の掲載レシピ数からスタートし、早期に数万品まで増やしていく予定です。」 もしかして既に活用されている方も多いかも知れませんが、遅咲きデビューの私にとってこれはとっても心強い♪美味しいのはもちろん、見た目も楽しくて体にも良い和食。このサイトを活用して、少しでも多くの方に楽しんでもらえたらうれしいですね。 和食といっても伝統的なものだけではありません。例えばアスパラのベーコン巻き(Bacon-wrapped Asparagus)。これならこちらの食材でもすぐできて簡単!こちらのお母さん達のお弁当作りにも役立ちそうなサイトです。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | Leave a comment

日本で流行りのフードコンテナ&簡単ランチ

Hot and easy lunch to go – Japanese recipes using Thermos food jars 日本滞在中に見たワイドショーでやっていたので気になっていたんです。フードコンテナで作る簡単ランチ。朝仕込んでお昼にはできているというほかほかランチ。 娘が現在プリスクールに持参している象印のお弁当箱を見たYちゃんが、日本にはミッフィーのフードコンテナもあるよと教えてくれました。これとっても可愛いい♪(娘だけでなく自分用にも欲しい!)でもミッフィーが普及していない米国で入手できるようには・・・当分ならないか。米国人のお友達曰く、「ミッフィーはアクションが少ないし、口が開かないからあんまり面白くない」そうです。かわいいのになぁ。この辺のかわいさはどうして理解されにくいのかしら。 日本でHちゃんがシンプルな黒のフードコンテナをプレゼントしてくれました。楽しそうなレシピ本「スープジャーで作る すてきなヘルシーランチ」も買ってきたのでこれからの季節ぜひ試してみようと思います。(その他日本から持って帰った本はこちら) 「鶏肉の塩麹ちゃんこスープ」や「石狩スープ」など名前からしてViva Japanなレシピの他、トマトリゾットに鶏肉のフォー、そして筑前煮やチャプチェなどの副菜レシピも。 このレシピを眺めながら思ったけれど、1人暮らしや朝忙しい人向けに1食分の材料をパックにして販売してくれたら便利ですよね?日本でブームになっているなら、スーパーやコンビニなどで販売を検討してくれたらいいのに。冷凍できたら病気の時なんか本当に助かると思います(この週末我が家にも欲しかった・・・) お父さん&お母さんは健康第一。温かい手作りスープを職場で食べて、私も外の雪に負けないようにがんばるぞ!   ——- Japanese Parents 日本の親 FBページもあるので、 よかったら「いいね!」してくださいね!

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 日本のこと About Japan, 本 Books, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

プリスクール用のお弁当(米国バージョン)

Kyaraben or Obento (bento) for preschoolers 日本では運動会や遠足の時にものすごいキャラ弁を作って子供達に大人気のお母さんがいるようですが、それに比べるとこちらのランチは本当に適当。見栄えがどうこうという概念はないようで助かります 笑 娘は最初、ファミリーデイケア(住居の一部をデイケアとして解放している小規模な託児サービス)に通っていたため、お弁当は電子レンジで温めてもらえたり、牛乳やヨーグルトなどもそのお家の冷蔵庫に入れておくことができました。が、より大きなプリスクール(義務教育以前の学校)に通い始めると冷蔵庫や電子レンジは使えないことがわかり、夏場や冬場でも安全で美味しく食べれるお弁当箱を探すことになりました。 そこで決めたのが世界に誇る象印のこれ!米国でも大活躍です。Viva Zojirushi!! このお弁当箱(4歳児にはかなり大きい?)は、全部で4段。下の2段は魔法瓶効果で温かくも冷たくも保てるのが特徴です。娘は下2段に主食とおかず、一番上に冷やしたヨーグルト(スティックタイプのものがラクチン。冷凍庫にいれてフローズンヨーグルトにもできます。娘のお気に入りはこのチェリー味)やフルーツ、2段目は午後イチのおやつの時間用スナックをいれて持参しています。 でもやっぱり、子供の成長にとっても良さそう(で且つ美味しそう)なお昼ご飯を出してくれる日本の保育園や幼稚園は永遠の憧れ。9月から通い始めた新しいプリスクールは、幼稚園も併設されている大きな学校でスクールランチも希望者は購入することが可能です。デビットカードのようなものを各児童用に準備してくれていて、親はオンラインでお金を振り込んでおけば、かなりフレキシブルにスクールランチを買ったり、ミルクだけ買う事もできる良心的な制度。ただ、ランチメニューを見る限り、必ずしも毎日娘に食べさせ続けたいものでは・・・ないんですよね。それに、お弁当だとどの位食べたのか残した分である程度わかりますが、スクールランチではわからないので私としては娘が「お弁当がいい」と言ってくれている間は続けられるだけ続けたいところです。 今回日本へ行く事が決まってから、かわいいお弁当箱がないかオンラインで調べていると、娘の大好きなミッフィーの保冷剤ケース付きの可愛らしいお弁当箱を楽天で発見!楽天経験もアカウントもなかったので、楽天を活用しているHちゃんにお願いしました。そして手に入れた実物がこれ!イエイ! お弁当を残さず食べた子供が読めるメッセージまでつけられるようになっていて、可愛らしい♪いちいち反応し過ぎかもしれませんケド、可愛いのはもちろん、ジッパーからお弁当ケースの内側の作りまで、ホントにしっかりしていて感動なんです。日本では当たり前のレベルが当たり前ではないことが多いので・・・ まだ一度も使っていませんが、初めてこのお弁当箱を持たせる時にはちょっと頑張ってなんちゃってキャラ弁のようなものを作ってみようかと思う今日この頃です。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , | 5 Comments