お正月はインスタントのドリップコーヒー

Boy I love these instant Japanese drip coffees!!

お正月三が日という概念がなく、元旦から色々なことが通常運転の米国ですが、我が家では独自に「あまりお料理をしないでのんびりお正月」キャンペーンを実施中です 笑

普段は毎朝コーヒーをドリップして飲んでいるのも、お正月は日本のインスタントのドリップコーヒーをフル活用。日本に住む姉が1月生まれの娘と私にプレゼントを送ってくれた際、隙間に色々詰めてくれたこのドリップコーヒー達。日本ではお馴染みでスーパーなどで普通に販売されていますよね。米国では大きなコーヒーメーカーで「アメリカンな」コーヒーをたっぷり作る人が多いからか、家で一人分だけドリップするという必要をあまり感じないのかな。いずれにしてもこちらでは入手できない日本のインスタントドリップコーヒーはとっても貴重で素晴らしいアイテムです!以前知って感動したスターバックスのOrigamiコーヒーも入っていました。

photo

ちなみに家で普段飲んでいるのは、Peet’s CoffeeのCafe DomingoとイタリアのLavazzaのシリーズ。Lavazzaは最近米国での進出を頑張っているのか、スーパーなどでも手軽に手に入るようになって助かります。でも、家であっという間に美味しいコーヒーを淹れられて、後片付けも簡単というこのドリップコーヒーは、忙しいお母さんが気分転換するのにとってもありがたい便利なものだと思います。日本が誇るキッチン家電の電気ポットがあれば更に最高!

次回日本に帰国する時にゆっくりコーヒーを飲みながらお友達と話すことを楽しみに、今はこのインスタントコーヒーでほっこりさせてもらいます♪

Advertisements
Posted in お母さんへ For moms, 飲みもの Drink, 日本のこと About Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | Leave a comment

2015年もよろしくお願いいたします!

Happy 2015 to you all!

明けましておめでとうございます。
世界中で暮らしている皆様にとって、本年が健康で笑顔に満ちた年になりますように。

大晦日は思い立って娘と餃子を作って食べました。大晦日まで仕事があり、一般的に元旦のみが祝日の米国では、あまり日本のようなお正月モードにはなりません。でも、今朝は素晴らしいお天気に恵まれ、家中のカレンダーを取り替えたり、「人生が変わるよ!」と勧められ新しく購入した電動歯ブラシを稼働してみたり(笑)、おかげさまで気持ちも新たに素晴らしい年を迎えることができました。

昨年は秋から体調をくずすことが多かったので、今年は健康第一に楽しく暮らしていきたいと思っています。娘ももうすぐ5歳。新しいことに一緒にチャレンジしていきます!

今年は世界の色々な国で暮らしている方へロングインタービューをさせて頂き、その内容をシェアさせて頂きたいと思っています。これからもマイペースにやっていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

2015年1月1日
ちひろ

Posted in つぶやき Random thoughts, 食べもの Food, 日本のこと About Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , | Leave a comment

世界初のプロバイオティクス、ヤクルト!

Thank you, Dr. Minoru Shirota for inventing Yakult for the world!

米国では毎年秋になると、小さい子供や妊婦さんだけではなく、大人もインフルエンザの予防接種を受ける事が一般的です。私も娘も初秋に受けていたのですが、どうやら今年のワクチンは狙いが外れたとのことで効果が期待できないとか・・・??それでというわけではないのですが、今年は秋からどうも体調を崩す事が多くて困っています。娘のプリスクールでも例年以上に子供達が色々な症状を訴えてはお互いにうつしてしまっている状態で、我が家の熱さまシートはそろそろ在庫がなくなります。なかなか普段のペースで生活できないというのはストレスになりますよね。

私が娘を妊娠していた頃、先輩ママでリサーチ好きなお友達のAちゃんからプロバイオティクスについて色々聞かされました。彼女の息子Kくんは生まれてしばらくは風邪などをひきやすく、喘息もあったため、Aちゃんは病気になりにくい体を目指す事について色々調べていました。当時納豆やヨーグルト位しか知らなかった私ですが、今年はさすがに体調を崩す事が多いので何かしてみようと決意。娘にはプロバイオティクスの乳幼児向けタブレット(そのまま食べれるタイプ)を買ってみました。こちらではかなりメジャーなCulturelleというブランドで、お腹が弱い子供を持つお母さんたちの間では有名なものです。幸い娘は内蔵系も強かったので、今まで試してみる事がありませんでしたが、本人は「美味しい♪」と言いながら喜んで1日1粒食べています。結構がっちりした個別包装になっていて、その辺りも娘にとっては「スペシャルなもの」感があるみたい。効果の程はまだわかりませんが、とりあえず春が来るまでは継続してみようと思っています。

Yakult

先日、東海岸に展開している韓国系スーパーマーケットのHマートヤクルトを見かけて、懐かしくて思わず買ってみました。でもお値段が結構するんですね、5個入りで$3.79。日本では一体いくら位でしたっけ?こちらではヤクルトUSAが南カリフォルニアで作られたヤクルトを全米各地へ展開しているとのこと。英語読みのため「ヤクルト」ではなく「ヤカルト」と発音されています。USAのサイトではビデオで商品が開発された歴史、ヤクルトの製造工程を説明していて少し勉強になりました。1935年から今までたくさんの人たちのお腹の健康をサポートしてくれてたのですね。

日本では、全国にある工場を無料で見学することができるそうなので近くに行くことがあったらぜひ。ヤクルトが化粧品や麺類も作っていたとは知らなかったので、湘南化粧品工場を見学してみるのも面白いかもしれません。貧しい人でも健康を手に入れられるよう「ハガキ1枚煙草1本の値段で買えるヤクルト」を経営標語とされていた代田稔(しろた・みのる)博士、うちの娘も美味しく飲ませてもらってます(こっちではちょっと高いですけど 笑)。ありがとう!

Posted in お母さんへ For moms, 飲みもの Drink, 妊娠・出産 Enjoy maternity life, 子供のおやつ Snack for kids, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | Leave a comment

(つぶやき)ゆく年くる年

Different Vibes During the Holiday Seasons

サンクスギビング/感謝祭(米国では11月第4木曜日、カナダでは10月第2月曜日の祝日)が終わると、米国ではクリスマスの飾り付けが各所で始まります。クリスマスの他、ハヌカ/チャヌカクワンザ などのお祝いもあり、店頭には様々なお祝い用の装飾品が並びます。このサンクスギビングの翌日はブラックフライデーと言われ、(江戸時代から続く仙台初売りまでとはいかないと思うのですが 笑)大特価の目玉商品が続々売り出されて、深夜から寒い中開店を待つ行列ができたり、クリスマスのギフト商戦が一気にスタートします。近年では、ブラックフライデーにかけて、サイバーマンデーなるものもあり、翌週月曜日にオンラインで特売品をアピールするお店もたくさん。更にはその翌月曜日にグリーンマンデーと称して更なるセールがあったり・・・とここ数週間は広告メールで私の受信ボックスがものすごいことになっています。もはやどこで何がどの程度のセールなのか把握不可!笑 米国の会計年度は一般的に1月1日から12月31日なので、企業からすると最後にいかに売りつくすか・・・ということなんですよね。「必要のないものまで買い過ぎた!」という人もいれば、「どうしても買いたいけれどなかなか難しいから」と、頭金を支払って商品を取り置きしておけるレイアウェイという制度を利用して買い物をする人もいます。子供達がクリスマスにプレゼントを全部で何個もらったか自慢しあったり、映画に出てくるような巨大なクリスマスツリーの下に何十個もプレゼントを並べなくてはと焦ったりするような状況は、個人的に良いとは思わないタイプなので、娘にはこの時期できるだけお店の激しいプロモーションに触れさせないようにしています。

なんだかここまで書くと、ギラギラしているシーズンのように聞こえてしまうかもしれませんが、年末のこの季節は一年でボランティア活動や寄付などの行為が盛んになる”Giving”な時期でもあります。街中ではボランティアが募金を呼びかけ、老人ホームや病院では大人や子供たちが家族のいない方などを訪れカードや歌のプレゼントなどをしたりします。「この時期だけしてもねぇ」と言う方もいらっしゃいますが、「この時期だけでも」何かしようと思う気持ちはいいことだと思います。12月の米国にはいつもと違う何かをしようと思わせる雰囲気があるのかもしれません。

こちらに住んで、改めて日本の年末年始に思いを馳せると、同じ12月でも日本では「今年1年を振り返り、新たな年を迎える準備をする」ということに皆さん時間をかけているなぁと感じます。大掃除もそのひとつ。忙しい中、お家の大掃除はもちろん、仕事納めの前にオフィスやデスク周りを整頓したりすることも「新年を厳かな気持ちで迎える」感覚のある日本の文化ですよね。米国では冬ではなく、春に大掃除をするスプリングクリーニングという慣習があります。これは長い冬が明け、暖かくなった頃に、家の地下やガレージの不要物を処分したり、フローリングやカーペットをすっきりさせたり、まさに日本の年末の大掃除的なお掃除をしたりするものです。春が来てから大掃除・・・という感覚は、今私のいる街では既にマイナス8Cになったりしているので納得ができます。ましてやセントラルヒーティングのない時代には年末だからと窓を開け放って大掃除しようとは思わないですよね。

だからというわけではないのでしょうが、年末に向けた大掃除がないことに加え、新年も日本のような三が日はありません。元旦は休みでも、下手するとカレンダー次第では2日から出勤になるのが日本人の私にとっては更に切ないところです。賀正モードゼロ!涙

育った文化や環境というのはこういうところでひょっこり影響してきますね。北米東海岸でこの時期を迎える度に、東北で静かに迎える年末年始の感覚が懐かしくなります。この一年に起きた事、出会った人たち、助けられた人たち、色んなことを思い返しつつ、たくさんの事や新しい年を迎えられるという事に感謝して、新たな年への抱負を立てる・・・そういった事が穏やかな気持ちでできる環境が私にとっての東北での年末なんですよね、きっと。やっぱり東北はいいなぁ。

とは言っても私は今ここにいるわけで。どこにいても、どんな環境でもそんな気持ちで一年を締めくくり新たな年を迎えることができるようにありたいと強く思う今日この頃です。

Osawa Onsen in Iwate

Osawa Onsen in Iwate

この写真は岩手県花巻市にある大沢温泉。先日東京に住むTちゃんがお休みをとって行ってきたところです。つるつるとろ〜り系でにおいなどは特にない泉質。こんな雪の中露天風呂で今年を振り返ることができる幸せ・・・私もこちらに来る前は、年末必ず仙台で温泉にゆっくり入りながら色々考えていたんですよねぇ。日本にいるみなさん、今月は私の分まで(笑)ぜひ近くの温泉へGo!

 

Posted in つぶやき Random thoughts, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs | Tagged , , , | Leave a comment

みなさんの東北の思い出が100円の支援になるそうです♪

Your tripadvisor review will generate 100 yen donation to support Tohoku, Japan!

先の東日本大震災をきっかけに、自分が育った街から遠く離れていてもできることについてよく考えさせられています。米国マサチューセッツ州に本社があるトリップアドバイザー。口コミの数がとても多く、旅行の前に参考にご覧になる方もたくさんいらっしゃると思います。このトリップアドバイザーで、東北各地の旅の経験を口コミとして投稿すると、投稿に対して100円が寄付される事を知りました!

東北の素敵な場所での経験をシェアして、誰かが東北へ行ってみたいと思うきっかけづくりをしながら、更にそれが東北支援につながるだなんて素敵な取り組みですよね♪私も地元に限らず東北各地でオススメの場所がたくさんあるので、早速口コミを投稿してみようと思います。

寄付金は東北観光推進機構へ預けられ、東北各地の観光推進に活かされるそうです。募金の対象となる口コミは、東北6県(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)のホテル、観光名所およびレストランに関するものとのことですので、こちらからぜひみなさんの思い出をシェアして東北をサポートしてくださいね!Let’s go Tohoku!!

AnpanmanMuseum

写真は新年に行った仙台のアンパンマンミュージアム。アンパンマン大好きの娘は、今までみたことない数のアンパンマンと仲間たちに大興奮!アンパンマンミュージアムは全国各地にあるけれど、仙台のミュージアムについての口コミだったらOKなのかしら?ミュージアム内のレストランではバースデーパックでとても楽しいお食事もできたのでレストランもオススメでーす♪

Posted in お母さんへ For moms, レストラン Restaurants, 食べもの Food, 飲みもの Drink, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | 1 Comment

米国の朝は大人も子供も早いよね・・・

Early birds everywhere here in US…

娘が生まれるまでは「完全なる」夜型人間だった私。東京で働いていた当時、私の人生で早朝からオフィスで働く日々が来る事など想像すらしていませんでした(深夜残業や締め切り前の完徹はありでしたけど 笑)。

でもホント人生何が起こるかわかりません。デイケアのお迎え時間に間に合うために通勤ラッシュを避ける必要があるとは言え、まさか早朝7時から働く形に切り替えることになろうとはっ!娘を寝かしつけながら自分もそのまま寝てしまう夜も多く、結果明け方2時、3時に目覚めて用事を済ませたり家事をする事も・・・

東京で仕事をしていた頃には考えられないような生活ですが、こちらでは大人も子供も日本に比べて朝が早いです。そしてそれに合せるように終業時刻も早い。特に公立の学校などは高校でも8時前から始まり2時半には終わってしまうなど、これまた働く親としてはかなり厳しいスケジュール!まさに所変われば。

9月に入りまた私たちの生活リズムが変わってきました。アフタースクールプログラムにデビューした娘は夕方5時〜5時半の間に迎えに行けばOK。朝8時半から始まるプリスクールに送りながら出勤し、仕事帰りにお迎えに行くのが今年度のパターンです。

朝の身支度を4歳の娘がどこまで自分でやってくれるか。

我が家の一日がスムーズに始まるかどうかは全てここにかかっています。新学期が始まった先週は、3ヶ月振りの朝のルーチンがぎこちなかったりで、娘にイライラしてしまった自分を通勤中に反省することが多々ありました。

私の携帯で各地の天気をチェックするのが日課の娘。今住んでいる街以外にも、私の実家や、ゆかりのある都市(仙台、東京、大阪、Honolulu、NYC、Phoenix、Singaporeなど)を登録してあり、各地の気温や天候をチェックしてはそこに住む人たちに思いを馳せて色々コメントしています(「あ〜!またシンガポールthunderstormだよ〜!」などなど)。一通り天気を確認してから就寝前に、次の日着る服を自分で選んでおくことも重要ポイント。4歳にもなると人に言われたものを着なくなっちゃいますからね 笑

朝起きるとまずトイレ、着替え、そして歯磨き&洗顔。髪をとかしてから、ヘアバンドやゴムを選びます(さすがに自分で結んだりはできないので、結びたい気分な日はゴムを持ってきます)。そこまでできた時点で私がお弁当を準備しているキッチンへ。プリスクールでは牛乳とシリアルやシリアルバーなどの朝ご飯が出されるので、朝は家で食べずにそのまま登校します。こんな流れなので、自分で着替えることをいやがったり、途中おもちゃで遊び始めたりしちゃうとバスの時間まで間に合わなくなってしまうので母の焦りモードが炸裂なんです(米国で車を持たない生活をしているのでなおさら)。

そこで毎朝の支度を張り切ってやってもらえるように、シールを貼れる紙を準備!
英語ではsticker chartと言って、トイレトレーニングをしている子供のやる気を高めるために使ったりするものです。日本でも「ごほうびシール」等と言われていますよね。台紙は手作りしようと思っていたのですが、週末に立ち寄った文具屋さんでスクラップブック用の台紙で可愛いものがセールだったので買っちゃいました。アメリカの黄色いスクールバスの絵が並んでいます。これに毎朝シールを貼ればきっと楽しく一日がスタートできるはず!

stickerchart

まだ月曜になっていないのに、冷蔵庫の前で紙を眺めてはシールを貼るのを楽しみにして盛り上がってくれている娘。これがうまくいったら、夜寝る前のルーチン用の紙も用意しちゃおうかな??皆さんのお家ではどんな工夫をされていますか?

Posted in お母さんへ For moms, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | Leave a comment

日本のオリーブ

Olives made in Japan (Shodoshima & Okayama)

四国のパワフルなお母さんが1人で始めた活動が、仲間を増やしてぐんぐん大きくなって、EU大統領にも会いにいくまでに・・・というエピソードがほぼ日刊イトイ新聞で紹介されていました。香川県丸亀市にお住まいの尾崎美恵さんのお話です。情熱を持って何かをしている方のお話って読むだけでワクワクしてきます。

香川県と言えば、私が初めて四国に旅行したの10年以上前のこと。大阪から車で瀬戸大橋を渡って行きました(強い横風で車が流れる感じにびっくり!)。鳴門の渦を眺めながら、「渦が強い程わかめが美味しいんだよねぇ〜」なんて思った直後にポカリスエットをはじめ様々な大塚製薬の製品の大きな壁画のオンパレードにびっくりしたり。丸亀市に本店がある一鶴(いっかく)で美味しい骨付き鳥のもも肉を食べたり。とても充実した楽しい旅だったのですが、1つだけ心残りが。それは小豆島に行かなかったこと。

二十四の瞳でも有名な小豆島はオリーブの産地。私はオリーブが大好きで、日常的に食べているのですが、恥ずかしながら日本産のオリーブがあることは長いこと知りませんでした。初めて食べたのは静岡県三島市にあった素敵なバールで(名前が思い出せないのですが、洞窟のような小さな店内でカウンター席がとても心地よかった。誰かご存知の方います?)出されたオリーブ。大好きなオリーブが日本でも栽培されていることに衝撃を受けました 笑

日本では香川県と岡山県でのみ栽培されているようですね。香川県のサイトにあった日本におけるオリーブ生産の歴史によると、明治41年から日本での栽培が始まったとのことです。気候が穏やかで過ごしやすい地域。小豆島のオリーブ園も岡山の牛窓オリーブ園もいつかぜひ行ってみたいな。

OlivesInTokyo
これは西東京のHファミリーのお家で元気に育っているオリーブ。関東でもオリーブができるなんて感動です♪次回の日本帰国時には絶対食べに行きたい!

Posted in 食べもの Food, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan | Tagged , , , | Leave a comment