Category Archives: 温泉 Hot Springs

IKEAとこけし!

KOKESHI – Japanese wooden dolls from 1600s on the IKEA catalog 昨日は金曜日、平日にお休みを頂いてお友達4人でIKEAに行ってきました。 以前住んでいた州では、自宅から3マイル程度のところに店舗があったのでいつでも行けたのですが、今の州では結構遠いところに1店舗あるのみ。普段なかなか行けないのと、平日のお出かけということもあり女4人、異常なテンションで出発!笑 日本ではスウェーデン語に忠実に「イケア」と言いますが、こちらでは皆「アイケア」と呼んでいます。モデルルームのようなディスプレイの店内を歩いていると、「コンパクトに暮らせる」的なテーマの場所で「これはいくらなんでも狭すぎるよね」と言っている人を見かけるのはこちらの感覚だからでしょうか。東京的視点で見ると、どのお部屋も十分住めると思えるのは日本人の特権かな? IKEAには子供のプレイスペースがあり、大人が買い物している間、子供達は遊んで待っていることができたり、レストランにはキッズスペースがあり子供向けの映画なども見ながら食事することもできます。小さいお子さん向けに可愛らしい使い捨てのビブ(スタイ)もおいてあります。ただ、普段仕事以外では娘と一緒のことがほとんどの私には、大人だけでゆっくり買い物ができるのはとっても貴重な時間。のんびり食事をしたり、あっという間だったけれど贅沢な気持ちになれました。レゴが大好きな娘が家で作っている彼女のレゴランドがだいぶ大きくなってきたので、レゴ専用のテーブルと、娘がリクエストしていたラグなどを買ってきました。 帰りにもらった2015年の最新カタログ。新しい商品がたくさん出ていて、今度はいつ行けるかなぁと思いながら眺めていたら・・・なんとこけしを発見! 仙台出身の私は思わず食いついてしまいました 笑 全世界同じカタログ構成なのかわかりませんが、137ページで紹介されているKALLAXという棚にそっと佇んでいます。 私の中で、こけしと言えば遠刈田(とおがった)。温泉で有名な宮城県の遠刈田は、こけしのふるさとでもあります。東北地方各地でみられるこけしですが、一説によると、こけしが誕生したのは遠刈田であるとか。みやぎ蔵王こけし館もあり、ここでは750円で自分のこけしを作る体験もできるそうです。宮城で育った方なら経験があるかもしれませんが、私もこけしの絵付けを中学校で経験しました。髪の毛をかわいらしく・・・と頑張ったのに、丸い頭に筆で線を描くのはとても難しく、どんどん黒い箇所が増えた結果、仕方なく最後は黒塗りのおかっぱに 涙 おかっぱ頭で体に伝統的な絵柄をつけるのもイマイチなので、思いきってセーラー服の胴体を描き、全くもってこけしらしからぬこけしを作ったのは遥か遠い昔のことです・・・(アリエーヌ!) 最近はパリなど海外でこけしブームが起きているとか。しかも「こけし時代」というこけし専門誌まで出ているなんてすごいですね。海外のお友達に見せてあげたいこけし職人さん達の作業風景のビデオまであります。娘にこけしの写真を見せて、話をしていたら、自分も絵付けをしたいと興味を持ったようなので、次回帰国時には遠刈田温泉とこけし館へ行ってみようかしら。 余談:高校の授業か何かで回文を作るという時に、なかなかアイディアが湧かず悩んだ友達が「こけしのしけこ」と書き出して皆で大爆笑したのを思い出しました。大学に進んでから連絡を取らなくなったけれど、M浦Sちゃん、今はどこで何をしているんだろう。きっと元気にしているんだろうな〜 Advertisements

Posted in お母さんへ For moms, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs, 乳幼児 Little munchkins | Tagged , , , , | Leave a comment

(つぶやき)ゆく年くる年

Different Vibes During the Holiday Seasons サンクスギビング/感謝祭(米国では11月第4木曜日、カナダでは10月第2月曜日の祝日)が終わると、米国ではクリスマスの飾り付けが各所で始まります。クリスマスの他、ハヌカ/チャヌカやクワンザ などのお祝いもあり、店頭には様々なお祝い用の装飾品が並びます。このサンクスギビングの翌日はブラックフライデーと言われ、(江戸時代から続く仙台初売りまでとはいかないと思うのですが 笑)大特価の目玉商品が続々売り出されて、深夜から寒い中開店を待つ行列ができたり、クリスマスのギフト商戦が一気にスタートします。近年では、ブラックフライデーにかけて、サイバーマンデーなるものもあり、翌週月曜日にオンラインで特売品をアピールするお店もたくさん。更にはその翌月曜日にグリーンマンデーと称して更なるセールがあったり・・・とここ数週間は広告メールで私の受信ボックスがものすごいことになっています。もはやどこで何がどの程度のセールなのか把握不可!笑 米国の会計年度は一般的に1月1日から12月31日なので、企業からすると最後にいかに売りつくすか・・・ということなんですよね。「必要のないものまで買い過ぎた!」という人もいれば、「どうしても買いたいけれどなかなか難しいから」と、頭金を支払って商品を取り置きしておけるレイアウェイという制度を利用して買い物をする人もいます。子供達がクリスマスにプレゼントを全部で何個もらったか自慢しあったり、映画に出てくるような巨大なクリスマスツリーの下に何十個もプレゼントを並べなくてはと焦ったりするような状況は、個人的に良いとは思わないタイプなので、娘にはこの時期できるだけお店の激しいプロモーションに触れさせないようにしています。 なんだかここまで書くと、ギラギラしているシーズンのように聞こえてしまうかもしれませんが、年末のこの季節は一年でボランティア活動や寄付などの行為が盛んになる”Giving”な時期でもあります。街中ではボランティアが募金を呼びかけ、老人ホームや病院では大人や子供たちが家族のいない方などを訪れカードや歌のプレゼントなどをしたりします。「この時期だけしてもねぇ」と言う方もいらっしゃいますが、「この時期だけでも」何かしようと思う気持ちはいいことだと思います。12月の米国にはいつもと違う何かをしようと思わせる雰囲気があるのかもしれません。 こちらに住んで、改めて日本の年末年始に思いを馳せると、同じ12月でも日本では「今年1年を振り返り、新たな年を迎える準備をする」ということに皆さん時間をかけているなぁと感じます。大掃除もそのひとつ。忙しい中、お家の大掃除はもちろん、仕事納めの前にオフィスやデスク周りを整頓したりすることも「新年を厳かな気持ちで迎える」感覚のある日本の文化ですよね。米国では冬ではなく、春に大掃除をするスプリングクリーニングという慣習があります。これは長い冬が明け、暖かくなった頃に、家の地下やガレージの不要物を処分したり、フローリングやカーペットをすっきりさせたり、まさに日本の年末の大掃除的なお掃除をしたりするものです。春が来てから大掃除・・・という感覚は、今私のいる街では既にマイナス8Cになったりしているので納得ができます。ましてやセントラルヒーティングのない時代には年末だからと窓を開け放って大掃除しようとは思わないですよね。 だからというわけではないのでしょうが、年末に向けた大掃除がないことに加え、新年も日本のような三が日はありません。元旦は休みでも、下手するとカレンダー次第では2日から出勤になるのが日本人の私にとっては更に切ないところです。賀正モードゼロ!涙 育った文化や環境というのはこういうところでひょっこり影響してきますね。北米東海岸でこの時期を迎える度に、東北で静かに迎える年末年始の感覚が懐かしくなります。この一年に起きた事、出会った人たち、助けられた人たち、色んなことを思い返しつつ、たくさんの事や新しい年を迎えられるという事に感謝して、新たな年への抱負を立てる・・・そういった事が穏やかな気持ちでできる環境が私にとっての東北での年末なんですよね、きっと。やっぱり東北はいいなぁ。 とは言っても私は今ここにいるわけで。どこにいても、どんな環境でもそんな気持ちで一年を締めくくり新たな年を迎えることができるようにありたいと強く思う今日この頃です。 この写真は岩手県花巻市にある大沢温泉。先日東京に住むTちゃんがお休みをとって行ってきたところです。つるつるとろ〜り系でにおいなどは特にない泉質。こんな雪の中露天風呂で今年を振り返ることができる幸せ・・・私もこちらに来る前は、年末必ず仙台で温泉にゆっくり入りながら色々考えていたんですよねぇ。日本にいるみなさん、今月は私の分まで(笑)ぜひ近くの温泉へGo!  

Posted in つぶやき Random thoughts, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs | Tagged , , , | Leave a comment

みなさんの東北の思い出が100円の支援になるそうです♪

Your tripadvisor review will generate 100 yen donation to support Tohoku, Japan! 先の東日本大震災をきっかけに、自分が育った街から遠く離れていてもできることについてよく考えさせられています。米国マサチューセッツ州に本社があるトリップアドバイザー。口コミの数がとても多く、旅行の前に参考にご覧になる方もたくさんいらっしゃると思います。このトリップアドバイザーで、東北各地の旅の経験を口コミとして投稿すると、投稿に対して100円が寄付される事を知りました! 東北の素敵な場所での経験をシェアして、誰かが東北へ行ってみたいと思うきっかけづくりをしながら、更にそれが東北支援につながるだなんて素敵な取り組みですよね♪私も地元に限らず東北各地でオススメの場所がたくさんあるので、早速口コミを投稿してみようと思います。 寄付金は東北観光推進機構へ預けられ、東北各地の観光推進に活かされるそうです。募金の対象となる口コミは、東北6県(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)のホテル、観光名所およびレストランに関するものとのことですので、こちらからぜひみなさんの思い出をシェアして東北をサポートしてくださいね!Let’s go Tohoku!! 写真は新年に行った仙台のアンパンマンミュージアム。アンパンマン大好きの娘は、今までみたことない数のアンパンマンと仲間たちに大興奮!アンパンマンミュージアムは全国各地にあるけれど、仙台のミュージアムについての口コミだったらOKなのかしら?ミュージアム内のレストランではバースデーパックでとても楽しいお食事もできたのでレストランもオススメでーす♪

Posted in お母さんへ For moms, レストラン Restaurants, 食べもの Food, 飲みもの Drink, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | 1 Comment

和歌山の源泉掛け流し、そして3歳児のコーヒーデビュー

Coffee milk (gyunyu) – the very first “coffee” experience for my 3 year old at a hot spring bath (Onsen) in Wakayama 先月4歳になった娘。今のところ、飴やガムなどは与えていません。麦茶やハーブティー、ほうじ茶、緑茶などは飲みますが、ソーダ(炭酸飲料)は一度も飲んだ事がありません。そんな娘がうっかり日本の温泉でコーヒーデビューをしてしまいました!正確には瓶入りのあの「コーヒー牛乳」デビューです。笑 娘は浴槽が深くて大きな日本のお風呂にすっかりハマったので、東京から和歌山県に移動後、色々な日帰り温泉を満喫しました。最初の夜に行ったのは湯川温泉のゆりの山温泉。ここは源泉掛け流し、ぬるめのお湯なので幼児と一緒でもゆ〜っくり入れるし、お湯はぬるいのにカラダの芯から暖まるので子連れで行くにはかなりのオススメスポット。内湯のみでお風呂自体はそんなに大きくないのですが、夕飯時を狙って行ったおかげでしばらくは貸切状態。1時間近くのんびりしてから見つけたのが瓶入り牛乳!白い牛乳、コーヒー牛乳の2種類があり、着いた時には「お風呂だ〜!」とはしゃぎすぎて気づきませんでしたが、湯上がりの牛乳の美味しいこと!まさに日本のお風呂体験です♪ 普通の牛乳を飲む娘と並んで私がコーヒー牛乳を飲んでいると、チョコレート味の牛乳だと思った娘が欲しいと言ってきました。「これはチョコじゃなくてカフェ入りだからだめよ」と言っても、私がいつも飲んでいるコーヒー(ブラック)と全然違うからカフェじゃない!と主張。そこで一口ねと飲ませてみると「甘い!!」とびっくり&ちょっと感動した様子。「チョコレート牛乳の方が美味しい」という結論こそ出していましたが、オトナの飲む「カフェ」がこんなに甘いはずないと微妙に鋭いツッコミも入れられつつ、コーヒーデビューした次第です。でもこれ、コーヒーって言わないかな?笑 もし熱めのお湯がお好みの方でしたら、ゆりの山温泉の近くにある紀州の名湯 きよもん湯がいいかも。1500年の歴史を持ち、昔から熊野詣の際に多くの方達がこの温泉で疲れを癒したとか。こちらもたくさんの方が利用していましたが、ピークを避けた時間帯に行ったのでゆっくり満喫できました。あ〜あ、思い出すだけで日本の温泉が恋しくなります・・・スーパー銭湯でもいいから行きたいのが本音。 米国の一般的な浴槽は細長で浅いタイプ。お湯をたっぷりはったとしても、横にならないと体全体がお湯につかりません。それに、ちょっとでも動くとお湯が湯船の外にこぼれてしまいそうであまりリラックスできません。体をきれいにしてからゆっくりお湯につかることができないのもせつない〜。 日本を離れる直前、温泉はもちろん日本の家庭のお風呂に入れなくなることが寂しくて、こんな入浴剤を買ってきました。戻って早々こちらの湯船の浅さにノックアウトされ、未だに出番はありませんが・・・そのうち活用できればと思っています。嗚呼Viva日本のお風呂!

Posted in 飲みもの Drink, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | Leave a comment

日本で年越し!

Spending Osho-gatsu (Japanese New Year) back in Japan!! 突然ですが、今年の冬に日本に帰省できることになりました!!ヤッター!! できるなら2ヶ月位はいたいところなんですが、滞在期間は3週間。それでも日本に行ける、更に日本で年越しができるだなんて、今からかなり興奮しています。仙台、東京、横浜、大阪に行きたいんですよね。JRのジャパンレールパスも買おうかな。3歳児と一緒なので欲張りなのはわかっているんですが・・・ 出発まで3ヶ月きっているので、これから日本でしたいこと、食べたいもの、買ってきたいものなどを色々とリストアップしていきます。 日本への帰省中には、 1)できるだけ家族や友達と一緒に時間を過ごしたい! 2)日本ならではの経験を娘にさせてあげたい! 3)次に日本に行けるまでの間、こちらで必要なものを揃えて持って帰りたい! 過去の経験から個人的にぜひとも持って帰りたいのは 娘の日本語学習お助けグッズ(かわいい文房具も!) 運びやすくて保存の利く便利な日本食材やおやつ 日本ならではの便利なもの色々(ありすぎますケド) などですかね。温泉も行きたいし、色んなご飯も食べたい~。でも、何より健康で3週間を過ごして無事に帰ってこれるように欲張りすぎずに計画しようと思います。 みなさんが回答してくださったアンケートの結果も参考にさせて頂いて、今回の一時帰省を私なりの日本のいいとこ探しの旅にできたらいいな。

Posted in お母さんへ For moms, アンケート結果 Survey results, レストラン Restaurants, 食べもの Food, 飲みもの Drink, 子供のおやつ Snack for kids, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 日本語学習 Learning Japanese, 本 Books, 温泉 Hot Springs, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , , , | Leave a comment

日光東照宮と温泉

Nikkō Tōshō-gū and Onsen (natural hot springs) 千葉在住のKちゃんが先週日光まで旅してきました。日光といえば、日光東照宮! 奥の院 ほてる とく川 というホテルに滞在して、お部屋つきのこんなお風呂や こんな素敵なお料理を堪能してきたそうです♪ 有名な「みざる・きかざる・いわざる」には案内板があって、 Three monkeys tell us that children should “See no evil, Say no evil, Hear no evil” 「幼いうちは、純真で周囲の影響を受けやすい。だから世の中の悪いことは見聞きせず、悪い言葉は使わせず、良いものだけを与えよ。この時期に、良いものを身につけておけば、悪いものに触れ(対し)ても正しい判断(行動)ができる。」 と書いてあります。まさにその通り!

Posted in 食べもの Food, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs | Tagged , , , , , , , , , | Leave a comment