Monthly Archives: February 2014

手作りの「どうぶつしょうぎ」水陸バージョン

Dobutsu Shogi (Animal Chess) for toddler’s Shogi (Japanese Chess) debut  「どうぶつしょうぎがすごく楽しい♪」と良く聞いていたので、日本に一時帰国の際はチェックしよう!・・・と思っていたのにすっかり忘れていました。 先日ふと思い出して遊んでみたくなりました。近所で手に入るものでもないし、かと言ってわざわざ日本から送ってもらうのも・・・という事でここは手作りすることに決定!全国チェーンの工作や手芸グッズのお店Michael’sではクラフト・木工用グッズも色々扱っています。日本のユザワヤのようなお店と言えばいいでしょうか。近所にあるので、今週末娘と一緒に材料を買いに行こうと話しました。 どうぶつしょうぎのルールはこちらにある解説を参考にざっくりと遊び方を説明。手作りだし、せっかくだから娘の好きな動物で駒を作る方が面白いので、何が良いか考えてもらいました。すると「ゾウ、鯨、白くま、キリン」の4種類をセレクト。もはや何の将棋だかわからなくなってきてますが(笑)、かわいい木片に一緒に絵を描いたりシールを貼ったりして作れれば楽しいかな。 和歌山でイルカや鯨と遊びすっかり海の生き物に夢中な娘は、日本から戻って以来ずっと海に興味深々。最近この本とDVDのセットを買いました。それぞれの生き物の解説がなかなかしっかりしているし、私の知らない生き物もたくさん紹介されていて一緒に観ながらこちらも勉強になります。愛しの太平洋へはなかなか行けそうにありませんが、海を通じて生き物を愛する心が育まれたらうれしいですね。 さて、我が家のどうぶつしょうぎブームは無事やってくるかしら???

Posted in お母さんへ For moms, 日本のこと About Japan, 本 Books, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

和歌山の源泉掛け流し、そして3歳児のコーヒーデビュー

Coffee milk (gyunyu) – the very first “coffee” experience for my 3 year old at a hot spring bath (Onsen) in Wakayama 先月4歳になった娘。今のところ、飴やガムなどは与えていません。麦茶やハーブティー、ほうじ茶、緑茶などは飲みますが、ソーダ(炭酸飲料)は一度も飲んだ事がありません。そんな娘がうっかり日本の温泉でコーヒーデビューをしてしまいました!正確には瓶入りのあの「コーヒー牛乳」デビューです。笑 娘は浴槽が深くて大きな日本のお風呂にすっかりハマったので、東京から和歌山県に移動後、色々な日帰り温泉を満喫しました。最初の夜に行ったのは湯川温泉のゆりの山温泉。ここは源泉掛け流し、ぬるめのお湯なので幼児と一緒でもゆ〜っくり入れるし、お湯はぬるいのにカラダの芯から暖まるので子連れで行くにはかなりのオススメスポット。内湯のみでお風呂自体はそんなに大きくないのですが、夕飯時を狙って行ったおかげでしばらくは貸切状態。1時間近くのんびりしてから見つけたのが瓶入り牛乳!白い牛乳、コーヒー牛乳の2種類があり、着いた時には「お風呂だ〜!」とはしゃぎすぎて気づきませんでしたが、湯上がりの牛乳の美味しいこと!まさに日本のお風呂体験です♪ 普通の牛乳を飲む娘と並んで私がコーヒー牛乳を飲んでいると、チョコレート味の牛乳だと思った娘が欲しいと言ってきました。「これはチョコじゃなくてカフェ入りだからだめよ」と言っても、私がいつも飲んでいるコーヒー(ブラック)と全然違うからカフェじゃない!と主張。そこで一口ねと飲ませてみると「甘い!!」とびっくり&ちょっと感動した様子。「チョコレート牛乳の方が美味しい」という結論こそ出していましたが、オトナの飲む「カフェ」がこんなに甘いはずないと微妙に鋭いツッコミも入れられつつ、コーヒーデビューした次第です。でもこれ、コーヒーって言わないかな?笑 もし熱めのお湯がお好みの方でしたら、ゆりの山温泉の近くにある紀州の名湯 きよもん湯がいいかも。1500年の歴史を持ち、昔から熊野詣の際に多くの方達がこの温泉で疲れを癒したとか。こちらもたくさんの方が利用していましたが、ピークを避けた時間帯に行ったのでゆっくり満喫できました。あ〜あ、思い出すだけで日本の温泉が恋しくなります・・・スーパー銭湯でもいいから行きたいのが本音。 米国の一般的な浴槽は細長で浅いタイプ。お湯をたっぷりはったとしても、横にならないと体全体がお湯につかりません。それに、ちょっとでも動くとお湯が湯船の外にこぼれてしまいそうであまりリラックスできません。体をきれいにしてからゆっくりお湯につかることができないのもせつない〜。 日本を離れる直前、温泉はもちろん日本の家庭のお風呂に入れなくなることが寂しくて、こんな入浴剤を買ってきました。戻って早々こちらの湯船の浅さにノックアウトされ、未だに出番はありませんが・・・そのうち活用できればと思っています。嗚呼Viva日本のお風呂!

Posted in 飲みもの Drink, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 温泉 Hot Springs, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | Leave a comment

桂新堂株式会社の「かわいい和」えびせんべいを再び!

Shrimp crackers #3 – with Kasajizo, the Japanese folklore 何度も書いていますが、固い食べものが大好きな娘は日本のえびせんべいも大好き! 現在愛知県在住で、えびせんべいと言えば!の名物「ゆかり」や、「かわいい和」の本当にかわいらしいおせんべいを送ってくれたTちゃんが、今回日本で会った時にもまたまたかわいらしいおせんべいをプレゼントしてくれました♪ 今回の箱は冬バージョン。日本の童話というタイトルで、笠地蔵のお話をテーマに、お地蔵さんや、米俵、鏡餅におじいちゃんやおばあちゃんの絵が描かれています。1箱に3袋入っているとは言え、食べ始めるのが本当にもったいない。 米国でも四季があることをアピールしている地域に住んでいる私ですが、日本の四季を表す写真や絵を見るとやはりぐっときます。今回一時帰国した時も、思わず季節感溢れるカレンダーを色々と買ってしまいました。(富士山バージョン、日本の各地の自然バージョン等々・・・カレンダーをそんなに飾れる程広い家ではないのですが 笑) そして、日本のおとぎ話の代表作とも言える笠地蔵(かさこじぞう)についても久しぶりに考えました。特定の悪者がいるわけではなく、純粋にいいことをするやさしい心の持ち主についてのストーリー。この辺りはとても日本らしいところだと思います。 誰かが見ていようがいまいが、良いことをする。そして良いことをした人(おじいさん)に対して、それはよかったと言う(おばあさん)。こういう気持ちを娘にも伝えていきたいです。

Posted in 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 日本のこと About Japan, 本 Books, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , | Leave a comment

ホットな便座 vs ホットな車の座席

Which would you prefer, warm toilet seat or heated car seat? きっと海外にしばらくいて日本に帰った皆さんはお気づきかと思いますが、日本のトイレって本当にキレイです。新宿高島屋のトイレやパウダールームは、きれいなのはもちろん窓からの眺めもすごいですよね 笑 そして日本はウォシュレット普及率が高い!妊婦さん、出産直後のお母さんには気になるところかもしれません。最近では米国にもTOTOができてウォシュレットを購入することが可能になっています。ただ、近くにディーラーがあっても一般的な普及はまだまだなので、やはり割高&高級感は否めません。ウォシュレットだけだと携帯用タイプなんていうのも今はあるんですね。赤ちゃんのおむつ替えにも使えるだなんてびっくり! 我が家は自家用車なしのジップカー生活ですが、BMWやAudiのシートヒーターを初めて経験した時はびっくり!あれ、一気に温かくなってなんだか暑くなっちゃう位です。車内の快適さを求めて座席を温める位なら、それより頻繁に座るであろうトイレの便座シートにも同様の快適さを求めていいと思うのですが・・・車社会のアメリカだからこそ、トイレより車が優先なのかな?? 日本に一時帰国すると知った職場のお友達Dちゃんが、100円ショップでぜひ買ってきて〜とお願いしてきたアイテムがあります。それはなんと便座シート!笑 これは粘着面でぴったりくっつくタイプのようですが、これでいいのか不安に思いつつ買ってきたらとっても喜んでくれました。 どうやら日本の100均商品紹介のブログ?か何かで写真を見つけて欲しくなったそうです。「トイレのシートって冷たいからね〜。これなら簡単に着けられるし!」とDちゃん。日本だと電気で温められてることが多いんだよ、と教えてあげたら「それも知ってるけど、こっちだと芸能人とかスポーツ選手だけでしょ?そんなファンシーなトイレを持てるのって。」と。確かにこちらでは「セレブのトイレ」かもしれませんね。あーあ、春はまだ先、こっちでも温かいトイレとウォシュレットが手に入りやすくならないかしら。

Posted in お母さんへ For moms, 妊娠・出産 Enjoy maternity life, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

日本でチャイルドシート(カーシート)のレンタル

Renting Japanese car seat while traveling 今回の日本一時帰国では名古屋から和歌山、大阪を車で移動しました。その際利用したのがダスキンのレンタルサービスです。娘のチャイルドシート(米国ではカーシートと言います)をレンタルしました。 知らなかったのですが、日本ではベビーベッド(クリブ)からベビーカー(ストローラー)など様々なベビー用品を気軽にレンタルすることができるんですね。場所をとる家具や一時的に利用するものをレンタルできるなんて、とっても素晴らしいサービス! 普段こちらでZipcarを利用する時娘が使っているのはこのカーシート。使わない時は、娘の畳部屋に鎮座しています。米国のものはどうしてもごっつい印象ですが、今回レンタルした日本のチャイルドシートも安定感があって良かったです。 一番ありがたかったのは、カーシートの受け取り、返却が宅急便でできること。実家などの滞在先まで荷物を引き受けに来てくれる日本の素晴らしい宅急便!ただでさえ時間が限られている一時帰国中に、わざわざお店や事務所に行かなくてすむのはとてもありがたいです。宅急便の往復割引キャンペーンも実施されていたので、お得な気持ちで利用できました。笑 取り付ける車種によって使えるタイプが変わってくるので、事前に確認してから利用してくださいね。 東京から名古屋までは新幹線を利用しました。途中富士山の絶景や車内販売も経験して大満足の快適な旅。日本では1歳未満の乳児、6歳未満の幼児に原則料金が発生しないのもとても助かります。米国のアムトラック(Amtrak)という全米鉄道旅客公社のサービスを利用する場合は、2歳〜15歳が子供とされ、基本的に大人料金の半分を支払います。飛行機の利用時も2歳になると席を確保し、料金が発生しますよね。6歳まで無料で旅ができる新幹線はとってもありがたい。ジャパンレールパスなどのお得なチケットで日本を色々旅したいな〜

Posted in お母さんへ For moms, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

アンパンマンと仲間たちの高野豆腐

mini Koya-Dofu (freeze dried tofu) with Anpanman and their friends 今回の滞在で見つけたヒット食材のひとつがこれ。 「アンパンマン よいこのこうや豆腐」 国産大豆を使い、カルシウムや鉄分が豊富。なにより小さな立方体の高野豆腐の上にアンパンマンやバイキンマン、ドキンちゃんの絵が描いてあるんです。かわいい! 娘の離乳食に使える日本食材が限られていたため、当時高野豆腐のような乾物は大変重宝しました。高野豆腐は今でもお気に入りのひとつ。スポンジのような見た目と食感のせいかスポンジボブ(ニコロデオンのキャラクター)と呼んでいます 笑 電子レンジでも調理できますが、お鍋でもあっという間。イラスト面を上にして煮汁にいれる作業を娘にやらせると、俄然喜んでできあがりもあっという間に食べてくれました。日持ちもするし軽いので帰国時だけでなく送ってもらうのもありですね〜。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , | Leave a comment

シンガポールでのホテル暮らしに持って行きたいものリスト

Which Japanese goodies would you bring – if you were to stay in a hotel for a few weeks, before starting your new life abroad?? 今年は雪がたくさん降った東京在住のTちゃんが今週、常夏のシンガポールへ赴任します。最初の数週間はホテル暮らしをしながら生活を落ち着けるそうで、出発直前の今は仕事の引き継ぎラストスパート&荷造りでとても忙しそう。そんなTちゃんと話をして考えたこと。シンガポールに限らず、キッチンや家庭用洗濯機などがないホテルで一時的に暮らす場合、少しでも快適に過ごせる日本の便利グッズって何だろう?? Tちゃんのように赴任や長期出張などでしばらく海外のホテルに滞在する場合、自宅のようにお料理できないとはいえ毎日外食が続くとしんどいかも。ホテルのドライクリーニングサービスで全てのものを洗濯するのもちょっとね。それに一時的でもホテル暮らしはどうしても自宅のようには寛げないので、そこを少しでもアットホームな感じにするには・・・?そんな観点で便利グッズを考えてみました。スーパーやドラッグストア、100円ショップで簡単に手に入るものばかりです。 ホテルの部屋で簡単に食べられる日本の味(hotel friendly instant Japanese food) 使い慣れているお気に入りのマグカップを持ち込むと、いつもの生活らしさをちょこっと再現できていいかと思います。出身地のマグやタンブラーをこの機会に持参するのも楽しいかも。小さなお子さんと一緒の場合は、子供用のお箸は必須です。 ・フリーズドライのお味噌汁 ・電子レンジで食べれるご飯。発芽玄米や五目ご飯などのバリエーションもいいですね。 ・お茶漬けのもと。鮭や生姜入り、日本各地の地域限定おみやげ版なども楽しめます。 ・日本茶などのティーバッグ。コーヒーやハーブティーはあっても日本茶は常備されていないので。無印のパックだと滞在中に使い切れる小さめサイズかも。 小腹が空いた時に(tasty and healthy? … Continue reading

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 飲みもの Drink, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , | 1 Comment

針なしホチキス10枚とじ!

Ultimate staplers with no staples – safe for kids and eco for all of us! 針なしホチキスって以前からあったと思いますが、今は10枚とじれるすごいタイプがあるんですね。文具と言えばコクヨ!デザインアワードから商品化された面白い文具もあり、文房具好きの私としては、働いてみたいメーカーのひとつ。浅草橋のシモジマで最新文具チェックやシールを色々買うのが次回の日本滞在での夢ですから 笑 10枚とじれる針なしステープラー ハリナックスは、 2013年の9月に販売されたとのこと。これかなりいいですよ。シールや紙を使った工作が大好きな娘に、安全なホチキスをと思っていたところだったのでとても嬉しい商品です。 クラフト用紙を重ねたり、娘の描いた絵やメモをとじてみたり、色々楽しんでいますが私が使うことも多いです。仕事の資料や医療保険の明細など家で整理する際、これまではホチキスの針がいやでそのまま重ねていました。そうすると後から見返す時に時間がかかってしまってちょっと不便だったんですよね。10枚とじることはまずありませんが、このちょっとした2、3枚のまとめものが多いのでかなり活用しています。 米国のタックスリターン(確定申告)。いつも4月15日の期限ぎりぎりまで取りかからないで、夏休み最後の日に宿題をしている気分になっているので、今年はこのホチキスで整理された書類でさくさく仕上げようと思います! (2/18の追記) Cさんに閉じた後のクリップもあることを教えてもらいました。これなら思い切って10枚もいけちゃいますね! 我が家にあるのはハリナックスの「ハンディタイプ」ですが、この他に「2穴タイプ」や「コンパクト」などもあります。コクヨさんのページには「エコは当たり前、それ以上の価値をめざして」とあります。素晴らしい心意気! 更にサイトで紹介されていた活用法として「たとえば、食品を扱う企業では、異物(針)混入の心配がないのが嬉しいとか、幼児や高齢者を預かる施設からは、誤飲、怪我の危険がなく安心といった評価をいただきました。さらには、ペットが誤飲する心配がないので、汚れ防止の紙を綴じるのに便利という声も。」とのこと。確かに、使い道は色々とありますね~。

Posted in お母さんへ For moms, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | Leave a comment

フリーズドライのお味噌汁と白石温麺

You won’t believe how delicious these freeze-dried miso soups are! お味噌汁があると、おかずが和風でなくても日本のご飯らしさが一気に高まりますよね。具がなんであれ、赤みそ、白味噌、合わせ味噌・・・どんな味噌であれお味噌汁のやさしさはココロと体にふわ〜っと染み入ります。 普段はスティックタイプの食塩無添加だしと、こちらで手に入る赤みそでお味噌汁を作っていますが、時間がない時や体調が悪い時にとっても便利なのがフリーズドライタイプのインスタント。フリーズドライのお味噌汁が登場したのはいつ頃なんでしょうか?こんなに美味しいとは驚きです!もう残りが少なくなってきましたが、大切に大切に味わってます。笑 これは日本のスーパーで普通に販売されているもので、特に「ごぼう」や「油揚げ」が入っているところがうれしい。 そしてオンラインでまとめ買いできるアマノフーズのお味噌汁。京風お味噌汁や茄子入り、しじみ入り、野菜がたっぷり入ったもの、減塩タイプなどもありこちらもおすすめ。箱入りで届くのでスーツケースに入れたり送ったりするのもラクかもしれません。このメーカーのものは、調べてみたら米国のアマゾンにも出品していてびっくり!輸入ものなので超(!)高級お味噌汁状態で私には手が出ませんが、今度日本でまとめ買いしてきたいなぁ。 娘の大好物の白石温麺(しろいしうーめん)。うーめんとは油を使わずに作られた10cm位の短い麺。小さな子供にも食べさせやすくて絶妙なコシがすごく美味しいのです。松田製粉のサイトによると、 「元禄の昔―。鈴木味衛門という親孝行の青年が当地白石におりました。味衛門の父親は、長年胃病を患い、味衛門は父親の身体を心配する毎日を送っておりました。父親はそうめんを食べたいと訴えましたが、そうめんは油を使ってあるからと、医者からは許しが出ませんでした。 そんなある日、旅の僧侶から、油を使わない麺の作り方を聞いた味衛門は、試行錯誤を重ねた末、ようやく父親に食べさせる事が出来るまでの物を造り上げました。それまでは、ろくに食べ物も口にできなかった父親は喜び、徐々に食欲も回復へ向かい始めました。 やがて父親の胃病は全快し、この話が時の殿様に伝わりました。殿様は味衛門の温かい思いやりの心を賞められ、親孝行の温かい心から生まれた麺を 「温麺(うーめん)」と御名付け下さいました。」 ・・・だそうです。これは本当に美味しいですよ♪ 最近娘が風邪でダウンしていた時、日本から持ってきた白石温麺を茹でて水でしめたものを、フリーズドライのお味噌汁に入れて食べさせました。普段は冷たいのが好みの娘も、温かくて美味しい〜♪とたくさん食べてくれたのでよかった。熱々のお味噌汁に冷たい麺を入れるので、ぬるくなるまで待たなくて良いのも便利。子供が病気の時は、いつ何を食べたくなるか、食べられるかがなかなか読めないので、あっという間に作れるメニューは助かります。 缶コーヒーの発明やレトルト食品の初の市販化など、いつも新しいアイディアであっと言う間に美味しいもの楽しめるようにしてくれる日本のメーカーに感謝!

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 飲みもの Drink, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , | 1 Comment

入園準備用のひらがなお名前スタンプ

Parents’ check list for Japanese kindergarten 娘のお迎え時間の都合でバリバリ早朝出勤派の私。氷点下10度(-10C/14F)位の寒さの中、日の出前に駅までの道を歩く毎日。 こちらはまだ冬真っ只中ですが、最近幼稚園で使うループタオルについて、日本在住のみなさんからのアクセスが一気に増えてきました。きっと4月からの幼稚園入園準備に忙しくされているのでしょうね。米国では9月からが新学期のため、日本のように4月が入園・入学シーズンではありませんが、春って考えただけで楽しみで待ち遠しい♪ 日本と比べると、こちらの幼稚園やプリスクールでは指定されることがほとんどありません。お弁当袋、上履き入れ、歯磨きセット入れなどたくさんの袋物を指定サイズ通りに手作りしたり、制服を揃えたりする必要がないのでその点は私にとってはありがたいところ。こちらの入園準備と言えばせいぜい服や持ち物に名前を書く程度です。今とっても気になっている便利グッズが、シャチハタの「ポンピタおなまえスタンプ」。布やプラスチックにも押せる油性のハンコなので便利そうだし、マッキー(米国ではSharpie)で書くのではなく、名前をつける作業自体がとっても楽しくなりそう!兄弟姉妹がいても、これひとつで対応できるのもお得ですね。そして似顔絵をスタンプにできるタイプ「どこでも もちものスタンプ マイキャラ」も発見。髪型や目鼻などの組み合わせが240万通り以上だなんて、娘のだけでなく自分のバージョンも作ってみたくなっちゃいます 笑 最初は「ひらがなの名前をつけても先生や周りのお友達には読めないか・・・」と躊躇しましたが、考えてみたら逆にとってもユニークだから、誰がみても娘のものだとすぐわかるようになりますよね?子ども達や先生が実際に日本語を目にして、そこからプリスクールや幼稚園で新しい話題が始まるかもしれないし。これはもう我が家でも導入するしかないっ!!Evernoteの「日本から欲しいものリスト」に新たに追加決定です。 せっかくだから黒だけでなく他の色のインクもあると楽しいですね。ちなみに布地にハンコで名前をつけた場合、乾燥機を使うと長持ちするそうです。外干ししないで乾燥機頼みの米国では良いことかもしれませんが、本当は晴れた日に外に洗濯物を干して太陽の香りのする服を着せてあげたいのが親ゴコロ・・・ こちらでたくさん見かける名前シールのサイトでかわいいなと思うのがここ。デイケア用のシールセットや学校用セットなどがあり、シールには文房具やお弁当箱につけるタイプと衣類につけられるタイプがあります。デザインや色がたくさんあるので見ていると悩んで決断できないのが難しいかも? (2/16の追記) Yさんの職場のお友達も自分の似顔絵入り「どこでも もちものスタンプ マイキャラ」を職場で活用しているそうです。ますますオトナ用にも作りたくなっちゃいました! Cさんは、「ねいみ〜」というシリーズのセットを使っているとか。こちらも入学準備セットなどがあり、様々なサイズのハンコを使い分けできるので便利そうです♪ お二人とも素敵な情報ありがとうございました!

Posted in お母さんへ For moms, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , | Leave a comment