Monthly Archives: January 2014

子供からマスクをつけたくならないかな

cutest Japanese masks – too cute this cannot be just for kids!! 日本では風邪の時だけでなく花粉症の季節にもマスクが大活用されますよね。以前SARSが流行した時など、日本だけでなくアジア各国でマスクを着けて街を歩く人々が各国のニュースや様々なメディアで紹介されていました。 でもそのような慣習がないこちらでは、もしマスクをつけていると「この人どうしちゃったの?!」と警戒されてしまいます。旅行先のアジアでマスク着用率が高いのを見て、「すっごい面白いものを見ちゃった〜」と語る人もいます。自分の風邪(ウィルス)を出来るだけ他の人にうつさないようにとする配慮は素晴らしいと思うので、個人的には日本のようにマスクをする文化がこちらにもあったらいいなと思うのですが。それに、なんとか風邪を予防したい妊婦さん達も、変な目で見られることなく堂々と街中でマスクして歩けたらいいですよね。 娘の大好きなミッフィーやアンパンマンのかわいいイラスト付きマスク。それからKちゃんと上野動物園に行った時に、上野駅の中の薬局で見つけて思わず買ってしまった「三次元こども用マスク いちごの香り」。風邪をひいてなくともつけたくなるようなかわいいマスクたち。立体感もいい感じでぴったりフィット。こんないいものがあったら、米国でも子供から「他者のためにもマスクをつけようムーブメント!」が始まる・・・なんてことはないかな。 風邪の予防や他の方への配慮が素晴らしい日本。でも先日帰国した際にちょっと気づいた事がありました。日本だと咳をする時、自分の口を手で覆いますよね?こちらでは、プリスクールでも教えていますが、咳をする時は腕で口を覆うようにと言われます。イメージ的には腕の関節の辺りの内側で口を覆う感じ。その理由は手で口を覆ってしまうとその後色々なところを触るので手から菌を広めてしまうから。納得。日本にいる間は当たり前のように口で覆っていたけれど、これに関しては米国流でいこうと思います。 今日は娘が風邪でダウンしてしまいプリスクールをお休み。私は家で仕事をしました。今は私の横でアンパンマンのマスクをしながら、熱さまシートをおでこに貼って、「となりのトトロ」のDVDを観ています。アンパンマンの風邪薬も飲みました。なんだかものすごーく日本のいいもの達にお世話になっている金曜日の夜です。早く良くなるといいね。 それから旧正月をお祝いするみなさん、Happy Horse Year to you all!! みなさんの一年が健康で素晴らしいものとなりますように! Advertisements

Posted in お母さんへ For moms, 妊娠・出産 Enjoy maternity life, 日本のこと About Japan, 乳幼児 Little munchkins, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | 1 Comment

カルロス・トシキと奥さんのツーショット

Imigração japonesa no Brasil (Japanese Brazilian) – Brazilian Sansei Carlos Toshiki Takahashi ふと「君は1000%」のカルロス・トシキ&オメガトライブのことを思い出して綴った二言。この二言へのアクセスがなぜかものすごいんです。笑 サイトへのアクセスログによると、ダントツで日本からと、彼の出身地であるブラジルから。ほとんどの方がサーチエンジン経由でこの二言にたどり着いた模様。検索ワードもバリエーションがいっぱい! ・カルロストシキ ・カルロストシキ 家族 ・カルロストシキ高橋のフェイスブック ・カルロストシキ ブログ ・カルロストシキ 子供いる ・カルロス敏樹は今 ・カルロストシキの子供 ・・・などなど。皆さん相当気になっているみたいです、彼の近況が。でも本当にカルロス・敏樹・高橋さんは今何してるんだろう?? 興味があってわざわざ検索してたどり着いているのに、たったの二言だけではあまりにも申し訳ないので調べてみました。最近どんな感じなのか見てみたいですよね? ・結婚17年!(2012年10月時点で) ・ブラジル在住12年!(こちらも2012年10月時点で) 今年のワールドカップ観に行くのかな(スゴイイキタイ!!) ・奥さんは1つ年上の日本人 ・中山美奈子さんという方で日本で知り合ったそうです 日本語や英語だとなかなか写真が出てこなかったのでポルトガル語で検索。するとこんな素敵なツーショットを発見♪2012年10月のお二人。めっちゃ仲良しそうでいいですね~ (写真はR7 Notíciasのサイトからお借りしています) しかもこのインタビューでのカルロス・トシキのコメントがまた素敵!素敵すぎて自分で日本語に訳すのはためらっちゃったのでこちらをどうぞ。 (ポルトガル語) “O respeito é o principal em um relacionamento. … Continue reading

Posted in お母さんへ For moms, 音楽 Music, 日本のこと About Japan | Tagged , , | 4 Comments

ユニクロのパジャマをTVで発見!

Uniqlo from Japan – coming to your country soon?? 冬に日本に行けることがわかってから、オンラインで買えるものは事前に実家や姉の家に届けておくことに決めました。久しぶりの帰国だとお店の中で興奮が収まらないので、こうしておけば少しでもみんなと過ごせる時間を増やせるかなと思って・・・でもやっぱり食材や本、文房具などは実際に手に取って見てみたいので、主に衣類と既に買うことが決まっているグッズをなるべくオンラインで事前に購入。 便利だったのはAmazonジャパンとユニクロのオンラインショップ。私達は米国東海岸の冬は寒くなる地域(今朝は-10C)に住んでいるので、薄くて便利なヒートテック(HEATTECH)関連商品は欠かせません。プリスクールへの通学用に、子供用ヒートテックの長袖や半袖、それからタイツなどをユニクロ創業祭のセール期間中にまとめ買いしておきました。今年は娘の好きなマイメロディのデザインのものがあってうれしかった~! こちらの寒さに比べてウソのように暖かく感じた日本の冬。母娘で買ったばかりのユニクロウルトラライトダウンパーカを着てのりのりで旅してきましたよ。暑く感じたら小さくしまえるのが便利。そのまんまなのでちょっと恥ずかしかったですケド 笑 でも、オンラインでチェックしまくりだったせいか、電車や地下鉄でユニクロの服を着ている人がやたら目に留まって、「ユニクロはもはや国民服だからね~」と聞いて納得してしまいました。 で、このユニクロ。最近一気に海外進出し始めているようです。先日の結婚式の帰り、空港でこんな写真を見つけました。ユニクロの世界進出にアクセンチュアがからんでいたとは知りませんでした。私の街にも今年中に4店舗進出するとのことで楽しみです。こうやって日本の企業にたくさんいいモノを海外展開していって欲しいです。 先日、明け方キッチンでお弁当を作りながらテレビをみていたら・・・娘とおそろのユニクロパジャマをたまたま発見!!これには思わず興奮して画面キャプチャしてしまいました。笑 これはCBSのElementaryという、シャーロックホームズの現代版のようなテレビドラマ。小さいハートの柄が可愛いでしょ?

Posted in 着るもの Looking gorgeous, 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | 1 Comment

こんにちは赤ちゃん!

Welcome to the world, baby! in Japan vs U.S. 本日大学のお友達Rくんのところに可愛らしい男の子が誕生しました!おめでとーう!! 朝から幸せなニュースにこちらもうれしい1日のはじまり。奥様、大仕事お疲れ様でした。そして新米パパ&ママ、本当におめでとうございます♪健やかでハッピーな赤ちゃんの成長をお祈りしています!どんな名前になるのかな、今から楽しみ〜 日本では病院で出産すると、通常1週間位入院してお母さんの回復をサポートしながら、授乳のコツや沐浴の方法など赤ちゃんのお世話についても教えてもらえますよね。米国でも昔はそんな時代があったそうですが、今は帝王切開した場合産後3日で退院が主流です。私の場合は自然分娩だったので産後たったの2日で退院。何がなんだかわからないまま家に帰った感じ 笑 それから、日本のような出産育児一時金の支給が米国には残念ながらないのです。日本で出産すると42万円も支給されるのですね。そんな制度が日本にある事を知ってどんなに羨ましかったことか!笑 さらに大きな違いは産前休業。日本のように予定日の6週間前から産休に入るという文化は米国にはありません。こちらでは、フルタイムで働いていて出産すると、一般的に3ヶ月の育児休暇を取る事ができるのですが、なにせ3ヶ月だけなので誰も出産前に休もうとは思わないんですね。赤ちゃんが出てきてから休みを取りたい。・・・なので、予定日まで、もしくは予定日を過ぎても皆普通に働いていることがほとんどです。日本の感覚では信じられないかもしれませんが「日中職場で産気づいてそのまま病院に行けたら一番いいわ」と言う人も多く、定期検診や出産時の利便性を考えて職場の近くの病院を選ぶ人も少なくありません。そして、産休中は原則無給(涙)なので、その間に利用できる有給休暇や病気休暇を貯めておいたり、任意のshort term disability insurance(短期傷害保険)に加入しておいたりします。 What to Except When You’re Expectingは妊娠・出産本の往年のベストセラー。私も妊娠がわかった時にプレゼントして頂いて熟読しました。この本、あまりにもロングセラー過ぎて、歴代の表紙の妊婦さんの変わり様が面白いんです。日本の本で楽しんだのは先輩ママTちゃんがプレゼントしてくれた「安産のための体と心をつくる Happyマタニティ・ヨガ」。ヨガのクラスにこちらで通うことができなかったけれど、毎朝出勤前にこの本を使ってリラックスしたりしたのがとても良かったです♪ 近くに家族がいない中での初めての出産、育児だったので最初はアタフタ。でも日本の育児本にも助けられました。レタスクラブの「新・生活便利シリーズ 初めての妊娠・出産」と「安心育児シリーズ 赤ちゃん育て方百科」には特にお世話になりました。海外で初めての妊娠・出産をする方にはぜひチェックして欲しい本です。それから、愛情こもったおにぎりで有名な森のイスキアの佐藤初女さんの「初女さんからお母さんへ 生命のメッセージ」も心に染み入りました。 どこに住んでいても妊娠・出産・育児はできるだけストレスを少なく、楽しめるのが一番ですよね。妊婦さん、新米パパ・ママさんの毎日が、少しでもリラックスして楽しいマタニティ&育児ライフになりますように♪

Posted in お母さんへ For moms, 妊娠・出産 Enjoy maternity life, 日本のこと About Japan, 本 Books | Tagged , , , , | 1 Comment

ジャパンレールパス その他お得なチケット色々

Special / discount deals for JR (Japan Railways Group) and airlines in Japan 日本を旅する際、海外居住者向けにお得な乗車券や航空券があるのをご存知ですか? 良く知られているのは、JRグループ6社が共同提供しているジャパンレールパスでしょうか。 これは、利用期間中、成田エクスプレスや新幹線を含め基本的にJRが乗り放題という素敵なチケット。利用期間は7日、14日、21日から選べて、グリーン車/普通車用の2種類あり、大人は28,300円から利用できます。このパスを購入できるのは外国籍の日本への短期旅行者と日本国籍を持つ海外居住者。例えば7日間、普通車用のパスを大人1枚購入した場合、成田エクスプレス往復に加えて東京から仙台や名古屋へ新幹線で1往復するだけでも十分元が取れてしまう優れものです。何と言ってもJR全線に適応されるのはすごいです。(詳しい適応範囲はこちらをどうぞ。) 私の場合、娘が生まれる前に一時帰国した際このパスをフル活用しました。その時は成田空港で到着後すぐに受け取り、そのまま以下の路線で使用。さすがに子連れでは挑戦しなかったかもしれませんが、当時は一人旅の利点を最大限に活かしてフル活用したものです。 ・成田エクスプレス(成田空港−東京23区内往復) ・東海道新幹線(東京−小田原間) ・東海道新幹線(小田原−福岡間) ・九州新幹線(福岡−熊本間) ・東北新幹線(東京−仙台間) 今はJRイーストパスという東日本エリア限定のパスもあるようです。これは発行から14日以内に好きな5日を指定して使えるそうなので、関東&東北を訪れる際には大活躍しそうですね。 国内線の航空便では、YOKOSO(ビジット)・ジャパン・パスはOneWorld(ワンワールド)加盟各航空会社に適応されるビジター料金。例えばJAL(日本航空)の場合はこちらのプレスリリース(英文)を参照してみてください。 スターアライアンス ジャパン エアパスはANA(全日空)を含むスターアライアンス加盟各航空界者の場合に適用。もちろん設定除外期間などはありますが、どの区間も1万円(プラス消費税)というのは魅力的です。 新幹線、電車、飛行機・・・事前に計画を立てられて、日本国内で色々と動く予定のある方にはぜひチェックしておくといいサービスですね。何よりキレイなので、電車の旅も楽しいのが日本旅行♪車内販売で色々なものを買えたり、子供にもとっても楽しい経験です。 今回の日本訪問では、新幹線と飛行機を使って仙台、東京、和歌山と3地方を訪れましたが、設定除外期間となる年末年始を挟んでいたこともあり、こういったパスを一切使うことができませんでした。唯一期待していたSuica(スイカ)と成田エクスプレスの乗車券のお得なセットは、外国のパスポートを所持している方のみが購入できるものだったため、米国の永住権を持ち、日本のパスポートで旅をしている私には適用されなかったのが残念です。これも使えたら結構お得だし、なにより和風な柄のSuica(スイカ)カードが欲しかったんですけどね〜 もちろん、この他にも宮崎交通による外国からの旅行者向けバスカードなど、旅行者として日本を訪れる場合にお得になるサービスは色々あります。みなさんがご存知のオススメサービスがありましたら、ぜひ以下のフォームを使って教えてください。 皆さんの日本訪問がより快適でお得になりますように。 これは東京駅でベビーカー(ストローラー)と移動しながらエレベーターを探そうと迷っていた時に、案内所のお姉さんが地図に線を描いて教えてくれた地図です。こういう場所にお世話になると、いかに日本のサービスが親切で丁寧か再認識できますよね。レストランに限らず、お店の方達のプロフェッショナルでフレンドリーな対応には脱帽です。 ——- Japanese Parents 日本の親 FBページもあるので、 よかったら「いいね!」してくださいね!

Posted in 日本でぜひ Viva Japan, 日本のこと About Japan, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , , , , | 1 Comment

結婚式で新婦に寄り添う黒いドレス集団に。

Black bridesmaid dress at an American Wedding 23年来の米国人のお友達Jちゃんが、ずっとお付き合いしていたJくんと結婚することになり、この週末ミネソタ州のミネアポリス(プリンスの出身地)まで行ってきました!ミネソタに行ったのも7年ぶり。寒かったけれど、久しぶりに会うお友達やその家族のみんなと幸せな時間を過ごすことができました。 米国の結婚式でよく見かけられる光景として、グルームズメン(Groomsmen)とブライズメイド(Bridesmaids)の存在があります。これは文字通り、新郎新婦のサポート役として結婚式に参加するメンバーのことで、新郎新婦が選んだ兄弟姉妹や友人がその大役を仰せつかわります。グルームズメンやブライズメイドは新郎新婦が選んだ結婚式のテーマカラーのネクタイやドレスで参列し、招待状やテーブルウェア、ブーケなどもその色にあわせたコーディネイトになっていることが一般的。 ブライズメイドの1人として招待された私は、新郎新婦から「黒いドレスで参列してね。後はなんでも自由でOK!」とのリクエストを受けました。結婚式に黒いドレスというのは日本でもあるのかもしれませんが、新婦以外のウェディングパーティ(新郎新婦、グルームズメン、ブライズメイド一同のこと)が揃って黒服になると聞いて、香港人の同僚Vちゃんは「えー、結婚式でみんな黒服なの?!」と、大変びっくりしていました。私がびっくりしたのは、黒いドレスに黒いストッキングをはいている女性が多かったこと。その組み合わせだと、日本では喪服になりますよね?カナダ系インド人の同僚によると、誰かが亡くなった時は白いサリーを着るそうです。結婚式の黒、お葬式の白、まさに所変わればのようです。 JちゃんとJくんの結婚式は、色々経験してきた二人と参列者で創られたまさにオトナの結婚式だったので、20代前半の二人がピンク炸裂っ!!・・・みたいなものとは違い、落ち着きのある素敵な時間でした。 既婚者のお友達が増えていく中、もし日本でまた結婚式に出席できるなら伝統的な和の結婚式「和婚」を体験してみたいです。明治神宮などで偶然花嫁さんとかを見れるとかなりテンションあがりますよね。海外赴任の長いSくんが日本で和の結婚式を挙げた時の写真はとても素敵で感動したなぁ。 ブライズメイドのドレスの色は何色であれ、幸せと笑顔でいっぱいなJちゃん&Jくん、どうぞ末永くお幸せに〜♪♪ 空港で美味しいCaribou Coffeeを飲んで2泊3日のミネソタへの旅はおしまい。これは中西部を中心に展開しているチェーンのお店です。西海岸から全国展開しているPeet’s Coffeeと同じ会社に最近買収されたとか。Life is short. Stay awake for it. 確かに。 それからミネソタ州の特産品、ワイルドライスも買ってきました。栄養価も高くてスープに入れると美味しいんです。「ライス」と名前がついてますが、実はお米ではないんですよね。今週はこれで美味しいスープを楽しみます♪

Posted in 食べもの Food, 飲みもの Drink, 日本のこと About Japan | Tagged , , , | 2 Comments

マンナンライフの蒟蒻畑 ララクラッシュ!?

Konnyaku (Konjac) jelly – different texture 以前も書きましたが、私はマンナンライフの蒟蒻畑が大好きです。特にグレープ味!でもこれは重たいので、日本からわざわざ送ってもらうのも気がひけるし、日本にいる間は冷やしたり凍らせたものを出来るだけ楽しんで、帰り際に持って帰れる分だけ持って帰るのがパターンです。 今回の旅では、西東京、和歌山、仙台、川口の4カ所で購入したのですが不思議なことに西東京でしか昔ながらの蒟蒻畑を買う事ができませんでした。その他の地域ではお店の人に聞いたり、複数のお店を廻ってみたけれど、売っていたのは他のブランドの商品かマンナンライフのララクラッシュという蒟蒻畑を文字通りクラッシュして再びカップに詰めたタイプのもの。 これ、美味しいことは美味しいのですがちょっと物足りない・・・気のせいかぶどう味も少し弱まっているような・・・??? これは過去に繰り返し起こった窒息事故をふまえての対応だと思われます。確かにクラッシュされているのでお口の中ですぐに細かくなり、喉につまりにくくなるよう改善されています。一時期は販売が中止されていたこともあったと聞くので、このように改善を重ねての再販売となったのでしょうね。 以前の弾力が強いタイプに慣れているので、少し違和感がありますが、こうしてまた日本で蒟蒻ゼリーを楽しめることをありがたいと思わなくては。それにしても西東京ではなぜ昔のタイプのものがあったんだろう? 成田に移動する日の朝、慌てて立ち寄った西友のスーパーで、ララクラッシュぶどう味を4袋購入しました。空港で2袋はスーツケースに詰め直し、2袋は機内持ち込みバッグへ(スーツケースが重量が気になったので)。セキュリティチェックポイントでお姉さんに「こちらジップロックに詰め直してもよろしいですか」と聞かれ、空港の透明ジップロックにパンパンに詰め直してもらったものを大事に自宅まで持ち帰った次第です。ちょっと恥ずかしかったけど、やっぱり持てるだけ持って帰りたい! 笑 あれ、成田空港のセキュリティガイドページで確認してみたら、ゼリーは持ち込み禁止のアイテムに含まれてる??あのお姉さんがジップロックに詰め直してくれたのはそのためだったのか!!大反省。次回からは全てスーツケースに入れてチェックインしないといけないですね。お姉さんごめんなさい。 シークワーサー味を食べれなかったのがちょっと心残りだけど、今まだ冷蔵庫と冷凍庫にたくさんあるぶどう味たちは大切に食べよう。一体いつまでもつかしららら。

Posted in お母さんへ For moms, 食べもの Food, 子供のおやつ Snack for kids, 便利グッズ This is awesome! | Tagged , , , , | 2 Comments